2015年01月18日

グロ(傷、血)あり 注意

アルディ、消毒を嫌がり出しました。
掴むと暴れ、消毒の度にウンコや水分を排泄孔から垂れます。

暴れるだけ、気力が戻ったのか、痛みが増したのか…どっちだろう。


グロ画像が続きます。要注意。携帯からだと続きは〜で隠せないんです。…ココくる人なら大丈夫かf^_^;

いつか誰かの参考になれば。








image-20150118040946.png




image-20150118041000.png



似たような写真だけど。
傷口周りに付着していた、壊死組織?クリームみたいな物体をヨウ素(イソジン)付けた綿棒で拭ったあと。

傷周りを圧迫すると鮮血が出た。

傷周辺は、腫れも引いてきた感。


その後、傷口にヨウ素垂らして、抗生剤の軟膏を塗って、ハイドロコロイドテープで養生。


ハイドロコロイド材は、湿潤療法に使われる素材で、滲出液を吸ってくれるうえに傷にくっつかないので便利です。我が家では擦傷その他で大活躍。治りも早く、傷が残りにくいです。

ただ、プラスモイストパットは高価なので、素材が同じで包帯扱いの、ズイコーのハイドロコロイド包帯を常用。

今回、鬼プレには開放面を作って使用していますが、液が垂れずに済み良好。粘着力もそこそこあるので、剥がれない、ずれない。
ただ、皮膚のデリケートな爬虫類には剥がす時細心の注意がいるかも。
アルディは脱皮準備してるような薄皮が剥がれてます。おかげで傷周りのウロコツヤツヤ。




image-20150118043443.png

ものっそ嫌そうな顔。
後ろに見えるごちゃごちゃは、湯たんぽの充電コードじゃよ。






image-20150118043559.png



嫌なこと頑張ったら、ご褒美ないとね。
湯たんぽの上で、一歩も動かず温まってました。






posted by Laura at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック