2015年01月23日

その後

本日も傷画像あります。
ご注意下さい。



image-20150123201954.png



プシュプシュ鼻ならしたり、少々しっぽ振り回して暴れたり。
心なしか、サイドの青色も鮮やかです。

二日に一回、ウンコも綺麗なのが出てます。ヨカッた。













image-20150123203429.png

テープはがしたところ。
傷が乾燥していることと、テープ粘着部分が刺激を受けているようなので、このあと消毒だけして様子見です。




全体的に、危機は脱した感。
posted by Laura at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よし!もう大丈夫だ!
Lauraさん心配ハゲできなかったかな?
飼い主さんはいっぱい食べてこの子に追加の元気玉を投げてあげて〜!
Posted by t at 2015年01月24日 19:18
tさん>
ありがとうー!皆さんのコメントにどんなに勇気付けられたか…
ハゲはできてないけれど、肩と首痛めました。
早くすっかり元気になって、元の夫婦ケージに戻って欲しいです(割を喰らってるトカゲのためにも)。
元のケージも、飼育環境見直し中〜。
Posted by Laura at 2015年01月24日 23:23
おー、よかったですね〜。
思わぬアクシデント、お疲れ様でした。
Lauraさんのケアを見習わなくちゃなぁ。
自分は寄生虫の駆除は成功したけど、直後に雌ちゃんを死なせてしまったから・・・

強そうな子のようだし、完全復活も遠くなさそうですね!
Posted by ムツギアリ at 2015年01月31日 19:49
たまたま、うちに来て数年たってはじめての温浴で、気づけてよかったです。一種奇跡。
ちなみに、使用した消毒薬は、イソジン傷薬、抗生剤はテラマシン軟膏です。どちらもドラッグストアで購入。

私、ズボラ&体調不良で寝込むこと多くて、ケアどころか日常の世話は本当に下手です。指とびさせるし、尻尾傷だらけだし・・・・・現に、一匹ヤングを怪我元の多臓器不全で無くしています。
今回は、そのことがあったから、全力で当たることができました。
WCといえども、人間に一番身を任せてくれるのもアルディなので・・・

田舎なので、良い獣医もないし、抗生剤の飲み薬や注射があるかどうかの違いなので、個体に余力があれば、ある程度は自宅で保温と消毒で乗り切れるんじゃ無いかと・・・希望ですが。

いつも自己嫌悪の嵐に襲われますが、それでも、助けられなかった子から学んだことは、次に生かせば、この子も救われると思うよ。
一緒に精進しようね!てか、私よりムツギアリさんのほうがよっぽど凄いと思うよ。
Posted by Laura at 2015年02月01日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412841347

この記事へのトラックバック