2017年02月28日

お別れ

オニプレートトカゲのアルディが、虹の橋を渡りました。

尻尾の付け根に潰瘍ができたときから、異変はあったのだと思います。

以前のエントリで調子悪いって書いた後、立て直して食欲も戻っていたのですが、
2月に入ってから運動機能障が出てきて、食欲廃絶、水分すら受け付けない、
不随意運動…
安楽死を選択すべきか悩みました。でも、私には勇気がなかった。
posted by Laura at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

どうなるか

アルディの調子が悪い。
食べないのでガリガリ。
普段引きこもってるのに、バスキングに出てきた。嫌なパターンだな。

栄養を少しでも取らせようと、BPZを鼻先に擦り付けて舐めさせる。なんとか耳かき分は口に入った。

1986D462-A0A6-4A7A-9923-3252D7B6D09E.jpg

C2D176EB-3832-47DA-B1C4-D77D7F1A451E.jpg

posted by Laura at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

治った


image-20150217013742.png

若干不安げ





image-20150217013818.png


image-20150217013825.png


こんな感じで、綺麗に治りました。
血が付いてるのは、表皮の汚れを触ったら、瘡蓋だったようで簡単に剥げ落ち血が滲みました(−_−;)



餌喰いも良好。



オニプレケージはこれまでココピートの床材だったけど、いっそ新聞紙にするか、ハスクチップにしようかとか、まだ結論でず。






おまけ。
ヤングなおにぷれの素敵な歯並び。

image-20150217014430.png



posted by Laura at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

その後

本日も傷画像あります。
ご注意下さい。



image-20150123201954.png



プシュプシュ鼻ならしたり、少々しっぽ振り回して暴れたり。
心なしか、サイドの青色も鮮やかです。

二日に一回、ウンコも綺麗なのが出てます。ヨカッた。













image-20150123203429.png

テープはがしたところ。
傷が乾燥していることと、テープ粘着部分が刺激を受けているようなので、このあと消毒だけして様子見です。




全体的に、危機は脱した感。
posted by Laura at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

グロ(傷、血)あり 注意

アルディ、消毒を嫌がり出しました。
掴むと暴れ、消毒の度にウンコや水分を排泄孔から垂れます。

暴れるだけ、気力が戻ったのか、痛みが増したのか…どっちだろう。


グロ画像が続きます。要注意。携帯からだと続きは〜で隠せないんです。…ココくる人なら大丈夫かf^_^;

いつか誰かの参考になれば。








image-20150118040946.png




image-20150118041000.png



似たような写真だけど。
傷口周りに付着していた、壊死組織?クリームみたいな物体をヨウ素(イソジン)付けた綿棒で拭ったあと。

傷周りを圧迫すると鮮血が出た。

傷周辺は、腫れも引いてきた感。


その後、傷口にヨウ素垂らして、抗生剤の軟膏を塗って、ハイドロコロイドテープで養生。


ハイドロコロイド材は、湿潤療法に使われる素材で、滲出液を吸ってくれるうえに傷にくっつかないので便利です。我が家では擦傷その他で大活躍。治りも早く、傷が残りにくいです。

ただ、プラスモイストパットは高価なので、素材が同じで包帯扱いの、ズイコーのハイドロコロイド包帯を常用。

今回、鬼プレには開放面を作って使用していますが、液が垂れずに済み良好。粘着力もそこそこあるので、剥がれない、ずれない。
ただ、皮膚のデリケートな爬虫類には剥がす時細心の注意がいるかも。
アルディは脱皮準備してるような薄皮が剥がれてます。おかげで傷周りのウロコツヤツヤ。




image-20150118043443.png

ものっそ嫌そうな顔。
後ろに見えるごちゃごちゃは、湯たんぽの充電コードじゃよ。






image-20150118043559.png



嫌なこと頑張ったら、ご褒美ないとね。
湯たんぽの上で、一歩も動かず温まってました。






posted by Laura at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

危機

北陸に帰省する前、アルディの尾の付け根に腫れを見つけました。中からは大量の膿がでてきました。原因は不明。

戻ってきて、様子を見ると、傷が悪化していました。血まじりのサラサラした膿が大量に溜まり、傷も広がっています。



image-20150108211953.png

元気なし。


以下傷グロ画像。


















image-20150108212118.png

洗浄、イソジンで消毒。
中の炎症は広範囲にわたり、筋肉露出してます。




image-20150108212252.png

ゲンタシン塗って、脚が当たる場所なのでハイドロコロイドパッドで保護。

半日経ちましたが、滲出液はなんとか透明…




炎症で身体が衰弱してる感じです。
食欲も勿論なし。
内臓周りが赤く透け出したら、回復は厳しいと過去の経験から…

保温と清潔を保つことしかできない。
posted by Laura at 21:33| Comment(8) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

ポンコツ飼い主

飼い主はただいま年末年始のプレッシャーに押しつぶされ中。
そんなときは、癒しを求め…


大所帯ケースの一匹。



image-20141223234927.png





カワユス。
冬場は人間で暖をとるから、期間限定手乗り。




gleeシーズン5観ながら泣いてる。
posted by Laura at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

メタボリックシンドローム

ピンセット見たら寄ってくるので…
ついつい…
際限なく食べるんだもの…
潤んだ目で見つめられると…


image-20140929192841.png


元はニホントカゲです。
保育園のメダカ鉢で溺れてた個体。
今日はなんだか青緑に光ってました。


posted by Laura at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

親バカバンザイ



image-20131211021409.png

五号ちゃん。




image-20131211021440.png

七号ちゃん。


約二ヶ月の成長差でも、赤ちゃんっぽさが抜けて顔が随分と違う。



六号ちゃんは、暴れるので撮影出来ず…。




image-20131211021647.png

大きさ比較しようとしたら、直後脱走されて大変でした(; ̄ェ ̄)
最近クールで会話も少ない長男が、捕獲してくれた。優しさを感じられて、ほろっとした…



image-20131211022216.png

じゃーん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
去年生まれの一号ちゃんと二号ちゃん。
でっかくなったけど、まだまだアルディやジュアの体積半分くらいかな。色はすっかり地味になりました。





posted by Laura at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

寒い

七号ちゃんが、いつの間にか仲間入り。

八号ちゃんは死に篭りでした。
ハッチ直前でした。

んで、スペースの関係上、上部に暖凸設置して、特大プラケを仕切って使って居たのですが...


窓側の5号ちゃん、越境を覚えてしまった様です。夜になると、隙間を狙ったり、地面掘って潜って侵入。


image-20131205102309.png


朝、ママンに見つかりぽいッと戻される。

今のところ、イジメもなく純粋に暖取りのようです。
傷つかない様に注意せねば、、、

年明けメドに出荷です。
良いところにご縁あります様に。
posted by Laura at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

人生初

初めてニホントカゲにピンセットから餌を食べてもらえた。゚(PД`q*)゚。


image-20131014030409.png

ケースの蓋を外しても潜らず、顔を横に向けてこちらを凝視してきたので、これはもしや?!と、ピンセットでミルワーム摘まんで与えたら。

パクリ。

心が通じ合った気がしました。


image-20131014130424.png


この子、この間保育園のでっかいメダカ鉢で溺れてぐったりしていたのを拾った個体。
多分。
ケースには先住のベビーから飼育してるのが居て、一緒にしたら区別つかなくなった(-ω-;)


image-20131014130353.png


逃げ隠れできる状況なのに、動きを止めて、こちらの動きに合わせて少しずつ頭を動かして目を合わせてくるなんて...(顔が横向きなのも、凝視されてる感がアップしてグッとくるわ。鳥飼さんならこの感覚よく分かるよね)
相手が蛇だとアタック警戒しちゃうけど、ニホントカゲだもん。
もう萌え悶えるしかない(*´w`*)



image-20131014130307.png

こんなこともさせてくれたよ!
posted by Laura at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

今年も孵りました



image-20130928130044.png

5号ちゃん、6号ちゃん



28日未明の誕生だと思われます。
29℃ で管理、約84日でハッチアウトです。


image-20130929003004.png

image-20130929003026.png

image-20130929003051.png
ピンボケだけど、生まれたてのお腹。


去年の反省を活かし、特大プラケースで個別飼育です。

posted by Laura at 00:34| Comment(8) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

プラケース

ニホントカゲのプラケースを新調した。
何しろアダルト4匹一緒にしてるので、今のワイドビュー特大プラケでは狭過ぎる。
トカゲ先生一匹の時は、フンも脱皮皮も自然分解していたんだけど、それも追いつかない。



image-20130915005127.png

鈴木製作所のスーパー特大プラケ。
W500×D360×H300
底面は、W440×D300
棚はメタルシェルフの幅91センチ。縦に置いてもほぼ半分を占領。
扉はスライド式。

保管場所に困るサイズ、でもニホントカゲ等の複数飼育には中々良い感じ。
餌にコオロギやデュビア入れても逃げないし。

オニプレのベビー個別飼育にも使う予定。今年こそ、養子に出せるように綺麗に育てたい。


新品プラケは透明度高くてテンション上がる。
image-20130915005844.png


image-20130915005902.png

トカゲ先生。

すっかりメタボ。
久々にみたら、色がいっそう地味になってた。
喉が赤くなればオスって判るんだけど。



古いプラケースは、わらじーとミミズが繁殖してたので、そのままハウスクリケットのキープ兼繁殖容器に。目指せ餌牧場。
posted by Laura at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

2nd happiness


image-20130905210751.png

感じる...多分なんかある!!




image-20130905210930.png


!!!!(゚Д゚)




image-20130905211051.png


産卵後24時間近く経っているため、くっついている...

床材からっからだったため、卵の裏側べっコリ陥没。




image-20130905211401.png

image-20130905211412.png


非常に見づらいですが、発生していました。




春からずっとアルディ♂は引きこもりで、リビング飼育なのに殆ど姿を見ていないので、発生することが不思議に思える...
いつでてきているんだか( ;´Д`)

posted by Laura at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

仕事いっこ片付いた・・・かな。

動物取り扱い業の申請および、現地視察終了。 

 

・・・管轄の愛護センターからここまで、車で高速とか使って3時間以上かかる・・・かな・・・

遠くからチェックしにきていただいて、ありがたや。

 

申請は、細かいところとか分からなかったから、直接愛護センターに出向いて、手取り足取り。

 

飼育している場所の見取り図と、周辺の地図が要ります。

その場で思い出しながら、ひーひー言いながら描きました。けっこういい加減です。

詳しく書くのは、その業に用いる生き物の飼育にかかわるところで、ペットとして飼育しているものは特に書き込まなくていいですよ^^といわれました。

いっぱい飼っている身には、助かるお言葉。

提出資料を出しながら、ここだけは!ってところは、 

ケージ洗ったりする水周り→洗面所でOK キッチンは衛生面からNG

空調設備→エアコンでOK

換気設備→窓でOK(網戸付きっていうのもチェックのとき記入されていました)

屋外に一時的に貯めておくゴミスペース→蓋付きの容器

                           (我が家は余っていた45Lのペール容器)

屋外に一時的に保管しておく死体置き場→木箱とか・・・

                            (我が家は余っていた45Lのペール容器)

   冷凍庫!って言ったら、検疫の問題もあるので、食品と一緒はちょっと・・・といわれました^^;

消毒薬置き場→我が家は棚にアルコールのシュッシュと、エキゾジアのシュッシュ

餌置き場→棚下に餌蟲

       (これ、対象がヘビだと、冷凍庫もチェック対象になるかな・・・)

ケージの材質→丈夫なもの(プラケースでもOK)

棚の耐震対策→突っ張り棒でOK

あと、掃除用具置き場(我が家は掃除機)とか記入しました。

 

んで、視察当日のチェックは・・・

棚を揺すって耐震チェック。

ケージを揺すって、丈夫さチェック。

ちゃんと蓋ロックできるかチェック。

消毒薬を置いているかチェック。

あと、ゴミ箱とか ケージ洗いの水場チェック。

かかりつけの獣医・・・っていうチェック項目もあったけれど、爬虫類は…ねぇ?診れる人居ないよねー!って話になって、診れる獣医さん居たら、紹介お願いしますってことになりました。

 

んで、問題ないでしょう。という言葉をいただけました。

ポイントは、しっかりしたケージと、耐震らしいです。

「棚はぐらつかずしっかり固定されているし、ケージはしっかりしてるので、問題ないです。

ケージが動物がすぐに逃げられるようなものだったりetc.すると、改善お願いすることもあります。」とのことでした。

あと、何度も、「ケージを開けたらシュパッと逃げ出すようなことはないですか?」と聞かれたので、逃走を非常に気にされている感じでした。

ともあれ、これから審議あって、通過したら登録書類が送られてくるらしいです。

登録前なのに、ネット販売するとき用に広告記載例のプリント貰いました。全晒し・・・だぁ

posted by Laura at 15:39| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

今年も



image-20130709180454.png

クラゲになりたい。





水族館へ行ってきました。


image-20130709180530.png

スナメリ、カワユス(=´∀`)人(´∀`=)



image-20130709180801.png

ホントに魚類なんすか?上陸すんじゃね?




帰宅して、鬼板ケージから何となく何かを感じたので、寝る前に1番何かが濃い場所をほじってみました。




image-20130709181346.png

もうそんな季節なんですね。
取扱業申請、プライベートが落ち着かなくて進んでいません。急がねば、、、



image-20130709181408.png



image-20130709181417.png

どちらも発生していました。


今年は特にクーリングもせず、夜間最低温度は1番冷える窓側で多分16℃くらいかな。朝夜はエアコン、同じ棚内の子供ケージはしっかり保温してから余熱でそれなりに暖かかったと思う。

今年に入って、オスのアルディがすんごく陰気臭く神経質になって、メスのジュアは逆にベタベタ...
アルディは多少サイドの青色が発色してるくらいで、特に発情してる感じもなかったので、ちょっと意外。無精卵かな、と思っていたから。





続きを読む
posted by Laura at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

冷凍食品

毎年、食欲が出始めるGW明けに冷凍ミッキーを購入して、カメやトカゲに与えてたんだけれど、今年は試しにヒナウズラも買ってみた。

安いし。

生きてたらすんげー可愛いんだろうなあ・・・と思いつつ、そのへんはハチュ飼育者なので、冷凍されたらただの餌にしか見えない。

んで、子鬼たちにはピンクミッキーを、あーちゃんとジュアにはヒナウズラ・・・って、差し出したらあーちゃん&ジュアに全力で拒否された。すんげーバタバタ。食べ物としての認識がないみたい。怯えまくり。 

んで、2匹のケージの下の子供たちは初のミッキーだったのですが、大喜びで丸呑みしていました。 

上段のひとたち、金網にへばりついて舌をちろちろ・・・・こっちがん見しつつ、ペロペロ。

ミッキーのにほいに反応しています。 

えーーー・・・ミッキーと同じ袋に突っ込んで解凍したんだけれどなぁ。匂い、ウズラにも付いてるでしょ?

 

って思ったのに、結果、ヒナウズラは放置プレイの末、夕方、カメたちのご飯になりました。うちのイシガメたちは何でも食べてくれるので、助かるわー(ノД`)・゜・。

大量のヒナウズラ、どうしようかなぁ・・・冷凍庫内で嵩張ってます。

あ〜。ウズラ食べてくれるヘビタソ訪問してくれないかなぁ。銭型模様はお断り。

posted by Laura at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ご無沙汰

オニプレベビーケージを作成。

隠れ放題なせいか、警戒心がアップして、ほとんど姿を拝めなくなりました。

バスキングには出てくるし、ピンセットから餌はとるけれど。

 

130302_2033~01.jpg

 

第三の目、ちょこんと名残があります。

そして、すっかりベビーカラーは抜けて大人と同じ色合いになりました。

飼育管理が下手なせいで、指とび、尾切れ・・・・4匹とも満身創痍。申し訳ない。

元気だけはあります。

 

130302_2036~01.jpg

まだ、お顔はまるっこくて、赤ちゃんっぽい。

腹側の写真を撮りたいけれど、暴れて無理。また今度。

posted by Laura at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

霞む・・・

この週末から今日にかけて、空が煙るように白い。

黄砂のときも白いけれど、ここまで霞むと心持黄色ぽさがあったはず。

どのみち、過敏体質なので外出控えてたんだけれど、喉鼻に炎症絶賛発生中。

子供らも揃ってなので、外に浮遊してる何かにやられたっぽいなぁ・・・

次男のアトピーも悪化してるし、3男もいきなりアトピー性皮膚炎出現。

毎年黄砂でアレルギーでまくるけれど、今回のは、黄砂予報も特に出てなかったし、

大陸から飛んできた汚染大気なのか・・・

 

気象庁の黄砂情報は毎日チェックしてたけれど(早く実況図直して欲しい)、

最近「そらまめ君」by環境省もチェック必須になってる。

PM2.5、居住地周辺最近赤いよ!

 

posted by Laura at 10:23| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ホッ

緊張した一夜が明けて・・・ 

 

翌朝、4号ちゃん、生きていました。

しかも、普通に動き回っていました。

 

気が抜けた〜 

 

卵の殻破ることで力を使いきっていたんでしょう。

脱走後の3号ちゃんと同じ状況だったと・・・

 

早速、デュビアにも喰らいつきました。

 

背中も棘無しの範囲は思ったより小さいです。

おそらく、数回脱皮をすれば棘も出てくるんじゃないかなぁ。

 

121123_1452~02.jpg

 

 

ケージ内、平穏です。

今日は2号ちゃんと1号ちゃんが並んで、あろうことか2号ちゃんが1号ちゃんを踏みつけていました。これまでではありえなかった構図。

posted by Laura at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする