2010年12月12日

エアコン修理完了

ドレンパンや枠を交換して終了。目視できる範囲でのカビはなくなった。朝晩寒くなったし、黄砂のせいで布団干せないし、待ってましたとばかりにスイッチオン。

今回の下調べなしのエアコン購入に於ける反省。

◎お掃除機能付きは、寝室での使用には向いていない

◎お掃除機能付きは分解清掃費用が割高

修理の方との会話メモ

◎大量生産ではどうしても不良品がでて、ほんの僅かであるけれど検査をもすり抜けて市場に出る製品がある。そういう不良品は大抵一年以内に故障があるし、そのためのメーカー一年保障。使っていくうちに消耗する部分は、有償修理でも比較的安価であることが多い。

転勤族だし良いエアコンは持てないなー。取り付け取り外しでガス抜けるし、ガス補充は保障外だし、今後待ってる約2年周期の引越しを考えたら、保証のない安いエアコン買って使い捨てたほうがトータルで安くつくかも。

posted by Laura at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

エアコン修理1

今日、メーカーから修理担当の方が来てくれた。


お掃除機能付きはフィルターの目が細かい上に、一回に部分部分の清掃しかしないので目詰まりしやすい。
内部乾燥機能がついていても、使用環境によっては(寝室等湿度の高い部屋とか)カビが繁殖してしまうらしい。

で、結局、我が家の設置場所:和室8畳で家族5人和布団で毎日寝てます!というのはエアコン使用する上で最悪な条件らしく…でも、ギュウギュウ詰めの寝室で使用するって言っても、家電売り場の人はだったら乾燥できるコレがいいです!って言ってたし。

最近の機種は、前パネル外すにもネジ二つ回さないといけないし、ドレンパンを外すのは、一般人ではまず無理ですと言われた。と言うことは、年一回以上プロのクリーニング依頼しなくてはいけないわけで。お掃除機能がついていると割高だよ。

うーん、失敗した。

今後、引越しが増えたら、安い機種を使い捨てで使っていくのもひとつの手だな。


幸い、今日は部品のあったお掃除フィルターを丸ごと交換してもらえて、後日本体の枠とかドレンパンとか、変えられるところは交換して貰えることになった。よかったー。

数時間かかる作業になるらしい。

パナソニックさん、ありがとう。マイナー好みでいままで意識してなかったメーカーだけれど、さすがのアフターフォローだと思った。今後、大物購入するときはパナもいいな。


おまけ。
修理技術者と開発技術者では、いつも求める方向が違って意見が対立するんですーって言ってた。
キャッチコピーをつけやすい売れる機能でも、でもその実けっこう故障の原因になっているのを目の当たりにして、お客の生声(クレームとか)聞いているいる修理担当では、気持ちが違うんだろうな。

今回の担当者と話して、行き着いたのが、シンプルが一番!だった。

フィルター掃除もエアコン任せにせず、自分で水洗いが一番きれいになるし手っ取り早い!とのこと。

今の子のカビ対策で唯一できることだから、今後はマメに自分でフィルター掃除しようと思う。その上でどこまでカビ抑制できるか…という一年がかりの実験してみる。
ついでにカビ抑制で次亜塩素酸購入するかなー。ノロも流行中だし。
ラベル:エアコン
posted by Laura at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

エアコン

去年の秋、3回の引越しを供にしたエアコンを買い換えた。
水滴が落ちるようになって、分解クリーニング頼んだり新聞紙敷いて頑張ってみたり。それでも雨並みに水が降り出して買い替えを決意。

いつもなら調べつくして購入にいたるはずが、時間がなくて弾みで購入してしまったのがパナソニックのCS-25KAE6。
お掃除ロボット・本体内部掃除機能付の家電量販店モデル。

この夏は28度で冷房もしくは除湿でほぼ24時間つけっ放し。

自動運転で間にお掃除タイムがはさまれるけれど、キャンセルしたことはない。むしろ、フィルター掃除に内部掃除を手動でプラスしていた。

なのに、使用1年で内部に大量黒カビ発生。


しばらく放置だったけれど、ようやく重い腰をあげてお店に電話、数日後点検に来てくれた。で、異常を認めてメーカーに連絡を取ってくれることになった。


謳い文句の空気清浄使えないのは痛いよ
寝室除湿できないのも痛いよ
部屋にクロカビ抱えたエアコンあるのも痛いよ


ちゃんと直りますように。

ラベル:故障 家電
posted by Laura at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

W51CAとW52H

6月1日にケータイが突然死した。

修理依頼したが、有償だったので機種変更することにした。

自分的に研究し尽くした結果、W51CAもしくはW51Hが候補になった。通販で安く機種変できないことはないけれど、地域のauショップにはデータ救出にとても尽力してもらったので、それも価格のうち、ということでauショップへ。

W51Hは早い段階で売り切れているとのこと。W51CAしか選択肢がなくなった。

auショップがテナントで入っている、スーパーのポイント5倍ディを狙って17日に購入しに出向く。




・・・発売されたばかりのW52Hと価格が一緒がく〜(落胆した顔)



W51CAはデータフォルダ容量が30MB。
W52Hは100MB。

W51CAはメインディスプレイが2.6インチ。
W52Hは2.9インチ。



でも、ヒネクレた私は敢えてW51CAをチョイスした。ちなみにカシミアホワイト。サテンダークも魅力だったけれど指紋や油跡が目立つので諦め。


以下理由。


W51Hにあった指紋センサーがW52Hではなくなった。
W52Hのフラットボタンが苦手。
W51CAのボタンの感触が好き。
W51CAのサイズが手にしっくり来る。
W51CAのペンギンに萌えた。
W51CAの本体質感のほうが好き。


アデリーペンギン4割としっくり感1割、フラットボタン拒否5割で、70MBのデータフォルダ容量差及び0.3インチ画面サイズの壁を乗り越えW51CAへと心が動いた。



まーどっち購入してもそれなりに後悔があったと思う。

ヒネクレモノの選択ってことで、スペックよりも直感を信頼してみた。携帯って、「感性の表現ツール」の割合が大きいから。


一番いいのはW52CAを待つことだったんだけれど…





posted by Laura at 19:08| Comment(0) | TrackBack(1) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

炊飯器

炊飯器が壊れた。

なんだか最近、ご飯が少し焦げ付くな、とか水量変えてないはずなのにぱさ
ついたりべっちゃりするな、とか???が続いていた矢先の出来事だった。

よりによって、牡蠣の炊き込みご飯を炊いている最中に突然ブチッと電源が落ち、ご臨終。暫くは土鍋で凌いでいたけれど、やはり不便で炊飯器を物色。


で、悩んだ末に

サンヨー ECJ-HX10E3ST を購入。

ECJ-HK10をベースにした家電量販店モデル。




HK10(オープン価格)の
★オーダー炊き分け(こだわり炊き分けと同じものだと)
★ステンレス7層釜→9層釜
を追加・グレードアップ。


言い換えれば、上位機種HZ10(定価67,200円(税込))の
★音声ガイド
★sマルチ調理コース→マルチ調理コース
★純銅仕込み9層釜→ステンレス9層釜
を削除・グレードダウン。



HX10E3STの期間限定セール価格はネット上のHK10平均価格より1万以上高価。むしろHZ10が購入できてしまう。
ためしにHZ10の取り寄せ価格を聞いてみると49,800円(T−T)

夏に冷蔵庫と洗濯機を購入した際、5年保障をつけるため年会費1,029円のカード会員になっている…。


結局5年保障をとって量販店モデルを購入決定。




商品自体にはとっても満足、でもオリジナルモデルには不満。量販店が儲けているだけじゃん。






posted by Laura at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

家電

何気に記事カテゴリを増設してみた。

choice

実は密かに「Laura's Choice」なんていうblogも設置してたりしてるけれど、一度も更新したことがない(^-^;
アフェリエイトでも…と思い、手順通りにやってはみたものの、どうもうまくいかないので放置中。HTMLとか、その他諸々HP作成系の知識が何度チャレンジしてもどうしても頭に入らない。おかしいなぁ。大概のことは理解しやってのける自信があったのだけど。

ということで、暫くして子育てが落ち着いたらまたお勉強やり直しの予定。


今日の本題。


家族増員に伴い、冷蔵庫と洗濯機を買換購入。

冷蔵庫は、SHARP SJ-PV40Kを選択。転勤が多いことを考慮して、両開きドア・幅60pが決め手になった。

洗濯機は、TOSHIBA AW-80VBE2。音の静かさと、蛇腹タイプの風呂水ポンプが決め手。AW-80VBの家電量販店オリジナルモデルで割高感は否めないうえに、欲しかった色の展開がないのが不満の残るところ。

親戚が勤める家電量販店で購入。○年前、5つ年下の彼の大学受験を家庭教師としてサポートしていた。タバコは吸うわ(私も当時はHSだったなぁ。今では考えられないけれど。)、色んな所にピアス穴開いてるわ、部屋は穴だらけだわ、父親とは口も訊かないしetc.と、当時の彼は思春期の男の子らしくそれなりに荒れていた。
が、○年ぶりに再会した彼は、すっかり性格が丸くなり、子煩悩な一家の大黒柱となっていた。あれだけ吸っていたタバコも職場の休憩時間だけで家では一切吸わないし、子煩悩なんだねっていう台詞にはアッタリマエですよ!!もう何よりも可愛いし大切です!と爽やかに言い切ってくれて、ちょっと驚くと同時に感動。
…向こうも私の変貌振りに驚いていたけれど。確かに絶対に主婦とか子育てするタイプじゃなかったもんなぁ。



次回購入希望品:一眼レフデジカメ EOS Kiss デジタルN











posted by Laura at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | choice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする