2015年08月03日

ヒバカリの臭い汁

我が家のヒバカリ、ちんあなご(ちん)とこちんあなご(こちん)は無事に冬を越し、現在絶好調の食欲です。
ちんは比較的人馴れして落ち着いた個体なのですが、問題はこちん。
パニックになりやすく、非常に神経質です。
そのくせ、ハンドリングされたままオタマジャクシをモグモグ食べたりと、いまいち掴みどころがありません。

そして本日、こちんに初めてヒバカリの臭い汁をぶっかけられました。
まるで、魚の干物のような香りでした。
posted by Laura at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

増えた

11月6日の夕方、またしても自宅周辺にて子供が拾う。



image-20141116223520.png

ヒバカリ

ハッチアウトサイズだよなぁ、よくて1.2回脱皮してるかしてないか…



ちなみに、先住のチンアナゴ@ヒバカリは、七月初旬に、ハッチアウトサイズで捕獲。


天候不順だったし、繁殖時期もズレがあるのか?



image-20141117000820.png

image-20141117000848.png





長男は餌のメダカ代稼ぐ為に、家庭内アルバイト頑張ってます。
posted by Laura at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

成長中

初夏にやってきたヒバカリ、順調に成長しております。
三回脱皮し、色も茶色味が増してきました。

飼育環境は、
プラケにキッチンペーパーをひき、湿らせた水苔を入れたタッパーと、餌入れ兼用水入れを置いています。

朝と夕方をメインに、脱皮前以外はわりと活発にウロウロしています。



image-20140922091635.png

ちなみに、チンアナゴ、と命名されました。チンが恥ずかしいお年頃な長男は、アナゴと呼んでおります( ⓛฺ m ⓛฺ ) クスッ




posted by Laura at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ヒバカリ

島に住んで約10年(父ちゃん単身赴任ごめんね、感謝してるよ)、ついに念願のヒバカリゲット。


image-20140706153119.png




長男が自宅前の路上で発見。
乗ってた自転車放り投げて、捕まえたらしい。相変わらず良い目してるな!
ヘビたん(*゚∀゚)=3ハフンハフンな状態で自らキャッチ、魅了されてる長男を見て、洗脳教育の完成は近いことを確信する母( ✧≖´◞౪◟≖`)ニヤニヤ


島の自宅周辺で、シマヘビ、アオダイショウ、ヤマカガシ、マムシ、ヒバカリの生息を確認及び写真に残すことができた。
満足。



image-20140706153148.png


体調悪くても、蛇捕獲指令がご近所から入ると出動します。
立派なアオダイショウでした。ご近所さんが慈しんでるツバメの巣に近づいたので、残念ですが退場願いました。ネズミいっぱいいるんだから、そっち喰ってくれ。


最近何故か身体が浮腫んでしんどいんだよねぇ。しっこ出にくかったり。足のくるぶしに水溜まって象の足なりかけてたり。
蛋白尿は出てないんだけど、なんざんしょ。
…老化か?

posted by Laura at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

bye

ウンコしたし、暖かい日が数日続く予報だったので、バイバイしました。
数日前。

最近は写真撮って数日のタイムラグアップです囧rz



image-20131125001617.png


バイバイ。うまく冬眠してね。
posted by Laura at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

地潜

先日捕獲したジムグリさん、まだ滞在中です。

捕獲翌日、ピンクマウスをピンセットで口元持っていくと、食らいついてもぎゅもぎゅしはじめたので、もういいかな?とアシスト離したなら...何と奴は、飲み込もうとしていたはずのピンクをそぅーっと床へおきやがりました。
挙句、大量の解凍マウスをケージの側に置いていたせいか、やたら外へ出ようとします。
出られると困るので、もう一匹ピンクを投げ入れてケースの蓋を閉じました。

夜にはもうペロリんちょ済。

んが、急に寒気来て寒いしウンコしないし...なので、まだいます。
玄関からリビングへ昇格。



image-20131121005509.png


ストレス少ない環境を、とパームマット入れてみました。



image-20131121005719.png



さすがジムグリ=地潜。すぐに潜り始めました。



image-20131121005841.png



そして、土を飼育するプラケがまた一つ....増えた(-。-;
飼育するからには、やはり姿が見えた方がテンション上がります。



image-20131121010033.png
撮影by長男

今回、ヘビ移動にはお手製のスネークフックを使って見ました。
このサイズのヘビでも、体重かかると100均指示棒だとちょっと頼りないかな...しなります。


posted by Laura at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

呼び出し


爬虫類両生類がちょー苦手なご近所さんからsosが入りました。
脂肪の着ぐるみ抱えて小走りで向かう夕方。

庭掃除してたら蛇が出たらしい。
茶色くて赤くて細くて小さいらしい。
シマヘビ幼蛇と予測。

嬉々として向かうと...


全身ガチガチで平べったくなってるジムグリさんでした。



image-20131115020335.png


気温が下がってるせいか、逃げることすらせず、あっさり捕獲...
臭液垂らしてたけどね!
にゅーんと頭ひねって咬もうとしてたけどね!


過去、この辺で出会ったジムグリはシマヘビ以上にアグレッシブだったのに、この子は大人しい。
取り敢えず中プラケースにて一晩留学予定。

ジムグリは目がつぶらでなんかすげー可愛いよ。格好良さよりキュートな。

ちなみに日本固有種だ。



.........冷凍庫にはピンクマウスのsがある。ジムグリは神経質って聞くけれど、さてどうなるか。
posted by Laura at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする