2016年11月28日

ペアレンタルコントロール

この春、下宿生活をおくる長男へ、学校で配布されるプリントを写メするために
MVNOデータ通信のみ契約のマホを持たせた。

誘惑に弱い長男、使用時間をコントロールできない状況にどハマり。
勝手にゲームアプリをDLするわ、ルール無視して布団のなかまでスマホ持ってはいるわ、
3GBを一日保たずに使い切るわ…
注意を促しても何をしても駄目。
中1少年に持たせるには、早計過ぎたかorz
結局この秋スマホを取り上げた。

一ヶ月以上スマホ無しの生活していて、やっぱり不便。

主に私が。

向こうからのプリントは、一手間だけどスキャナで取り込みしてPCで送信できるからまだいい。
が、こちらからの写メが送れないのは不便が多い。
特に、宿題等の勉強を遠隔支援してるなかで、それを強く感じる。

そこで、もっと強力にペアレンタルコントロールができないものかと、試行錯誤した。

…ホント今更だけれど、長男にはスマホ管理無理ゲー!あの子外見は大人びてるけど
中身マジお子様だわって駄目母、ようやく悟って、やっとこさ本格的に
ペアレンタルコントロールに気持ちが向いた。

春に渡した時に入れていた、あんしんモードで、もっと強力に時間制限等かけてみようと
いろいろ弄ってみたけれど、上手く制限がかからない。
どうも、leafUIが関係しているみたいで、
leafUIをアンロック →全アプリのロックが解除される
leafUIをロック   →スマホ本体全ロック状態。使えない。
docomo系回線だけれど、キャリアじゃないからなぁ。どうしようもない。


色々ググって、

「dinnertime plus」

にたどり着いた。

もの凄いがっつりしたペアレンタルコントロール。
子供スマホ丸裸for親。

親のスマホから、子供スマホ遠隔操作で一日の利用時間設定できるし、
アプリの使用も制限できるし、オンタイムで何のアプリを使ってるかわかるし、
一日のアプリ使用履歴も見られるし…
こりゃいかん!と思ったら、親機から直ぐにアプリ停止、スマホ使用停止ができちゃうのよ。

離れて暮らす子供を見守るにはこれしかないわ!ってことで導入してみた。

詳しいアプリ紹介やら導入方法はぐぐれば他様のblogに素敵な記事があるからお任せ。


導入環境

親側;
ipad Air2 cellularモデル
IIjmio SMSデータプラン

子側;
fujitsu arrows m-02。
IIjmio SMSデータプラン


★親側はiphoneでもandroidスマホでもいけるけれど、
子側はAndroidスマホかタブレット限定。

初っぱなのユーザー登録でくじけそうになった。
最初の0を抜いた電話番号(SMSデータsimには、データ通信用の電話番号が付与されるので、
それを入力)をいれるのだけど、verifying 弾かれる。
何度もしつこく入力を繰り返していると、何故か成功。
そこから後は、無問題で進めた。

使用感、とても良い!
満足!
正に求めていたモノはコレ!!!

長男には、スマホが親に丸裸なことを告知。
使用状況をみて私が遠隔コントロールすることもあること、
成長に合わせて縛りを解いていきたいこと、等を話して納得の上合意が得られたので、
この期末テスト終了に合わせてスマホを戻すことになった。

ついでに、

「studyplus」

勉強管理アプリも導入してみた。
やってもないのに、勉強したよ!て入力されたら意味ないけれど…
毎日どのくらい机に付いてるのか分かるだけでも、有用かな、と。

まだ親の手がかかる子供と離れて暮らすと、色々と対策とらないといけないことがわかった。
本当は寮に入れてやれればいいんだけれど、何しろmoneyの問題が。

冬休みの間に、しっかり使い方をレクチャーして、
さて、3学期、どうなるかな。
posted by Laura at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

生き物のことじゃないこと

長男のむぎが、小学校を卒業した。
このblogを始めた当時、一緒に近所の水路沿いを散歩して、ヘビやらカメやら見つけてはキャッキャしてたのを思い出して、なんだか感慨に耽っている。
 
まだ将来の明確なビジョンは無いけれど、漠然とした未来に備えて勉学に励むべく彼は親元を離れる決心をし、明後日家を出る。
 
といっても下宿先は私の実家なので、完全に手放す訳ではないけれど、まだ12才の子供と離れて生活することは、とても寂しくてたまらない。
いっそ、私も実家に引っ越したくなってしまう…(子供に教育費がかかるようになって、本土の方が島より生活の便・質が良く、コスパも良いことに惹かれるのも一因)
だけれど、長らく単身赴任で寂しさに耐えて頑張ってくれているオットの帰還を待つために、現在の家を借りているわけで…
長男のことはとても恋しいけれど、まずはオットが帰還してから、今後の予定を立てていこう、と決心。
次男ももう4年生になるしね。最近、モチベーションは低いけれど次男のコムギのほうが長男よりも成績が良いことに気がついた...さて、今後の進路をどうしたものか。
posted by Laura at 23:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

啓蟄

イシガメのプチが今年初バスキングしてた
8B945843-C9B0-410B-BB14-E5887BC125F5.jpg

また来週から寒くなるらしい。

posted by Laura at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

だめだこりゃ。

小っさいキャパを超えた日々を過しています。

夏の暑さと多雨で大ダメージを受けた多肉系が、先日の寒波でとどめを刺されました。
5年間屋外放置で順調だったハオルチア、全滅。根まで凍ったらしく腐り初めて;;見るのも辛い。

生き物にも正直手が回らない日々。
生き物への情熱が見事に薄くなっていってるのが分かる…
こんなこと、40年生きてきて初めてのことで、自分でもどうしたらいいのかわからない。
posted by Laura at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

鼻水ズルズル

リビングに居ると、鼻水が滝のように流れ落ちます。
ペット大集合の保温部屋なので、ダニは恐らくモリモリ、餌用ゴキたくさん居るし、害虫ゴキも多分潜伏、トカゲ床材のココピートも怪しいし…
何ででてるのかしら…

これからレッドとデュビアを増産して小遣い稼ぎたかったんだけど、ゴキで強度のアレルギー出たら厳しいね。




image-20150201013855.png

裏山ガサガサして連れて帰った子達は、皆さん元気。23℃の保温庫入れた途端、ウンコ玉作成に励んでいました。

画像でも、リア充観察できますわね。


で、

image-20150201014214.png

真ん中辺りに、見えるかな?
無事に次世代誕生していました。
混合雑居飼育故か、ウンコ玉の破壊が目立っていたのですが、それでも生まれています。
可愛い〜!今度こそ累代重ねたい!…そのためには飼い主のメンタル含めた健康管理だな…





image-20150201014917.png

ムカデも元気です。前回のテトラフィンムカデはどうなったか聞かないで下さい…
とりあえず、極小ベビーから飼育してるこの人はプリプリです。最初はパニック体質でしたが、最近は落ち着いているので、低いケースにでも飼育できてます。
この人いるケースには、ダニとか湧かないので、食べてる感。
ケースメイトはクマワラジ。仲良くやってます。
posted by Laura at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

嫁修行

晴れの多い瀬戸内から(しかも居住区は殆ど雪降らない)、北陸へ四泊五日の嫁修行。

今回、往路は道路には雪がなく、スイスイでした。
スタッドレスがそろそろ寿命なので、私なりに安全運転して約650キロを八時間。

翌日大晦日、目覚めより腰痛で全く動けず、寝たきり。
一年で15キロも太ると、長距離運転ですら身体に負担が掛かるようです。





明日は待ちに待った復路。







image-20150102171025.png




夕方時点で、義実家周辺、こんなんですけど…
帰れるのかなぁ…((((;゚Д゚)))))))


posted by Laura at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

衝動買

愛媛県沖産。

image-20140925070024.png

image-20140925070032.png

網の中で苦し紛れに突っ込んだのか。
全部のイカがこの状態だったらしいです。



image-20140925070042.png
ヒメ、という 魚かな…
塩焼きにして美味でした。


posted by Laura at 07:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

bad weather

台風ときは、日本の天気予報よりこっちを参考にしています。

http://www.nrlmry.navy.mil/TC.html 
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

US NAVYの気象予報。精度いいよ。
posted by Laura at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

縫い物

家庭科万年1の人間が、引きこもり生活を有意義にすべく縫い物などをしてみました。 
 
IMG_6958.jpg
 
三男のシューズ袋・・・2年越し。これまでビニール袋とかでごまかしてたけれど、
来春の小学校入学に向けて。
車に引かれたみたいな尻尾だねぇ。と子供達。悪かったな、人生初刺繍だ、諦めも大事。
長男の手提げ袋、ランドセルについてきたものがちょっと大きめでとても使いやすかったのですが、
4年間酷使してリタイア。サイズ測って、在庫の帆布でチャレンジしてみました。裏地はカモフラ。
 
ネットで作り方検索して、適当にサイズ測って、縫いながら修正して・・・
家庭科1でもこの程度にはなりました。
近くでみると縫い目とか悲惨ですが。直線縫いが苦手、ということがよーーーーくわかりました。
 
この6年間、うつ状態で、ハンドメイド全般はわたしが苦手な予測や順序だてが必要で、集中力を要するため、できないことでした。最悪のときは、私にとっての栄養源である読書すら出来なかったり・・・
それが、ここを縫ったらどうなるか、っていうことを考えながら縫い物ができるようになってて。
前は見ても理解できなかった解説を理解できたり。
おちついて針を運べていたり。
作りながら涙がでました。
posted by Laura at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

グダグダ日常

世間では、花粉終息とか言ってますが、アレはスギ・ヒノキ花粉のことですから。
イネ科キク科やらカバノキ科にアレルギーある人は、最中orこれからですから、戦いは!

アレルギーつながりのお話。
 
目が浮腫やら痒み&痛み&視力低下で車の運転も厳しくなってきたので、合間をみて受診。
島には一軒しかありません、眼科。
その眼科(プレハブ)の待合で、持参した炭酸水を飲もうと口を捻ったらなば…

爆発しました。150cc以上吹き飛んでました。

狭い待合室、水浸しです。
垂れ落ちる鼻水用にボックスティッシュを抱えていたので、どんな羞恥プレイwwwと心で泣きながら
ひたすら謝りながら吸い取りふき取ります。
ただの水だったことが、不幸中の幸いでしょうか。

帰宅したら、販売元から商品回収のはがきが来ていました。
二酸化炭素過添加だったようです。 
 
一軒しかない眼科、もう通えません(苦泣 


↑この事件を話すと、バカ受けします。島の住人。
みんな病院知ってるし、想像しやすいんだろうねぇ。
コメディみたいな一こまだったけれど、渦中の人間にとっては非常に気まずいものでした。

あと、ぐだぐだつまらない日常なので続きを読むで隠しますー
続きを読む
posted by Laura at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

花粉の季節

ヒノキやスギのIgE抗体もあるんです。
んでも、個人的に強い反応がでるのは、ブナ目。
 
今年もやってまいりました。地獄のアレルギーシーズン。
コナラかしらー、ヤシャブシかしらー、と、身近にあるであろうアレルゲン模索。
 
 
アレロック飲んでも持続する怒涛の鼻水と粘膜掻痒と目の痒みと微熱がきたら、瀬戸内でブナ目の花粉飛散が始まったってことです。
いっそ嫌いになれたらいいのに。でも、ブナ目って実がなる有用植物が多くて好きなんです。
雑木林に囲まれてどんぐり拾って生活するのが夢なのに、アレルゲン地獄なんて・・・
どうすりゃいいのでしょう。

あ、リンデロンA軟膏貰ってこねば・・・どうも、眼球に浮腫が出てきた感。
毎年言っていますが、添加物フリーの抗アレルギーとかステロイド点眼薬、発売してくれ。
目薬使えないって、困る。
 
マスクって、防御の意味では隙間から花粉等入るのであまり意味はないけれど、粘膜部分の保湿という働きが素晴らしい。これないと、荒れた喉やら鼻に、いっぱつで風邪菌繁殖してしまう。
アレルギー症状が出てるときは、風呂以外、24時間着用。お勧め。
夏場は蒸れてあせもできちゃうから、要注意。

あぁ〜、今日、お天気良かったし、PM2.5も少なかったから毛布いっぱい洗ってお外に干したんだよねぇ・・・
もう一回洗って乾燥機かなぁ(涙


 
だらだらついでに、近況。
今年度は、小学校PTA役員やら保育園の役員やら、諸々役員漬け。
2年前、事業部長をすっこーん!と引き当ててパニックになっていた自分がかわいらしく思えるくらいには、ふてぶてしく脱皮できました。
まだ体調に波があって、働きに出たりの規律きっちりした生活に戻れるほどではないけれど、少しずつ前進しています。
苦しさに音を上げてから、6年。
見守ってくれてる家族と付き合ってくれてる医師と、助けてくれる人達に感謝。
posted by Laura at 22:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

サンタから

昨年末、いろいろ大変だった我が家に、叔母サンタからうちの子達に温かい気持ちが詰まった封筒を頂いた。

諸々が落ちついた先日、ようやっと、サンタからの思い遣りをモノに変えた。



image-20140301210154.png

組み立て式望遠鏡。

廉価な望遠鏡買うよりよほど鮮明に見える、と、星見さんの間では定番らしい。
一本2、3千円。星に興味もてなくても、これなら諦めつきます。ハマったら、改造したりもできます。

特に35倍は三脚必須なんだけど、カメラのオマケで貰った安い三脚しかないので、ブレて月でさえレンズに捉えるのが大変。しかも地球の自転が意外と早いことを思い知らされる。
それでも、くっきりと月のクレーターが観えたときは、子供ともども、冬の寒さが吹っ飛ぶ位に感動した。
星雲とか観るには…私の合わせ能力だとポルタU要るわ(´・_・`)





image-20140302000000.png

ブラックライトと30倍顕微鏡。

ライトでお札や鉱石を照らし浮き上がる光を愉しみ、顕微鏡で拡大鑑賞。

この顕微鏡、開くとライトが点くのです。
30倍ですが、使い易いので思った以上に楽しめます。商品レビューで農家の方が病害虫特定に使うというのがありました。虫観察に良さそう。


他にも、蛍光パウダーとかニュー虹ビーズとか。
あんたの趣味じゃあ…?って声が聞こえてくるような(°_°)気がしないでもない。
posted by Laura at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

春だねぇ

庭のヨモギと闘いを繰り広げていたら、出会いました。



image-20140224200018.png


春だねぇ。

今年こそ、御菜になるくらい採れるといいな。



イシガメも動きはじめました。
posted by Laura at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

早朝観察会

久々の観察会に、長男リクエストで参加。

朝四時から。

一年生次男と年中さんの三男も参加しました。


初めての場所だったので、前日にドライブ兼ねて下見…。
遠浅砂地で藻場もあり。岩場が少ないから、子連れには楽そう。

んで、当日、すんごい楽しかった



image-20140202222417.png
ミドリイソギンチャク
前日下見で大量に発見。しかも大型固体が多い。



image-20140202222530.png
ウミサボテン
刺激を与えると暗闇で発光する様に感動。
しかも結構長く光るよ。




image-20140202222719.png
長男採集。
フジナマコやカシパン類、何より彼はイソギンチャク採集に燃えていた模様。
オレンジのはニンジンイソギンチャク。
岩に着いてるのはミドリイソギンチャク。





image-20140202231059.png

私と次男三男の採集物。
大きなエビはクルマエビ。
ケヤリムシやらモクズガニやらツノモエビやら。




image-20140202224444.png
ニンジンイソギンチャクと、黒いのは何か忘れた~_~;




image-20140202224809.png
ヨツバモガニ




image-20140202225044.png
モクズガニとトゲクリガニ。
トゲクリガニは最近ここ瀬戸内西部でも見られるようになった、本来は北海道〜東京湾分布の種。何故に南下するのか。



image-20140202225319.png
ミミイカとクサフグ




image-20140202225414.png
ウミナメクジ



そんで、一番個人的に熱く萌えたのは



image-20140202231115.png


初めて採った初めて観察したそしてむちゃくちゃウジャウジャ居た。
藻場を網で撫でると、とりあえずコツブムシは絶対入る。五歳児が掬っても入る。

image-20140202225721.png

ちゃんとダンゴムシみたく丸まるんだよ。感動した〜


他にヨウジウオやら


image-20140202230311.png

足の踏み場もない程のカシパン類がいたよ。
posted by Laura at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

庭で

外遊びから帰ってきた長男が、ヘビがいるよと教えてくれた。

リビングの掃き出し窓から覗くと、家の隙間に入ろうとするアオダイショウと目が合う。


緊張でカクカクになるヘビ。


えぇ、もちろん捕獲観察(・Д・)ノ



image-20130524190429.png
ヘビ持って自分撮りって難しいね。



image-20130524190526.png
ちょー迷惑そう…ちょっとだけ遊んで下さい。



image-20130524190629.png
身体中傷跡だらけ、でもムチムチで健康そう^ ^



image-20130524190812.png
正面から。美形さん。




image-20130524190836.png
三男、100pはあるはず。なので、メーター越え。意外と小さく感じた。もっと大きい個体が多いせいかも。


久々に掴んだヘビは気持ちいいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
子供達は飼いたがったけど、ちと大き過ぎて私には扱いきれないので、またお庭に放しました。
…最近、天井裏でカサコソ音がするのは、もしや…((((;゚Д゚)))))))素直に隙間から侵入していただけば良かったかも囧rz


posted by Laura at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

日常

生き物記事を期待していた方、ごめんなさい。
本日は私のやっちゃった記録です。

 
 
 
・・・・・・・・・・・・愛車擦っちゃったよ!!!!!!!!!!!
ごめんよ、ごめんよ、デリ男、許しておくれ〜

 
離合無理なせっまい道で対向車が無理やり突っ込んできて、ひたすらバックしてたら、
チェーンポールに車のサイドをゴリゴリ・・・
ミラーで目視してたのに、道に傾斜があったため、車が傾いて接触orz
しかも、ハンドルそのままに前進してもゴリゴリゴリゴリ・・・・
あきらめて、車犠牲にして脱出しました。
ポールは何もなかったかのようにそこに佇んでいました・・・器物破損にならずよかった;;
対向車のデカいバンのおっさんはニコニコ「よ!ありがとよ!」ってかんじで去っていきました・・・
その後にはバンを煽る軽トラ・・・


私運転席でムンクの叫び状態。


哀れデリ男は、サイドスライドドア含め最後尾までズリズリ・・・ぱっと見はわからないけれど、タイヤ周りなんか極太チェーンの痕なんかでベコベコ剥げ剥げに。
ちなみに、軽く見積もって30万〜コースかなーと、予測。


オットは、対人ではないので良かったじゃないか、と慰めてくれ。
保険も、免責5万に更新される3日前だったため、自己負担なしで修理できそうです。
車両削らないでよかった・・・・毎年使ってしまっているため、等級低下が痛いけれど。
保険毎年元を取るくらい使ってるわorz



対人プレッシャーに弱い性格をなんとかしようと誓いました。
ちなみに、オットが隣に座っているだけで、いつもは軽々いっぱつな車庫入れ車庫出しも
緊張して下手糞になってしまうくらい、ヘタレです。  
posted by Laura at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

頭痛が痛い

偏頭痛なう。

かれこれ5時間あまり頭痛と吐き気に翻弄されています。

横に洗面器置いてでもネット接続する廃人です自覚ありますでも止められないついでに久々blogったりしてみたり。

 

オニプレベビーズは4匹とも元気です。

朝起きたら尻尾がなくなっていたり指がなくなっていたりしましたが。

ベビーのうちの食欲、甘く見ていました。

指落ちの原因は、噛み付かれたのか、脱皮不全なのか、不明です。

オニプレみたいにパラパラ皮が落ちるタイプでも、脱皮不全とかあるのかなぁ・・・

ある日、指先がプラプラしてたり、細ってきてそのまま落ちてしまいます。

1号2号は、小ぶりのデュビア♂や終令幼虫をぱくりと食べられるくらい、大きくなっています。 

 

 

 

最近、家人に言われた言葉。

「精神も肉体も健康にならないと、飼ってる生き物たちがかわいそうだよ」

 

御尤も。

 

お世話係がこうもシバシバ臥せっていたのでは、話にならん・・・

今年はもうちょっと自律神経が正しく働いてくれることを願おう。

って、年末から規則正しく生活してたら、不整脈頻発で息苦しくてたまらん。

どこまでもひねくれてるな、私_ノ乙(、ン、)_

posted by Laura at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

every rose has its thorn

近所の小学生が、家前の道路にヘビ居たよ〜って、ヘビ好きのおばちゃんにわざわざ教えにきてくれた:)

うっきうっきしながら、またヘビ飼育できるウホウホ★って見に行けば。

 

 

 

 

 

あーん(ノД`)・゜・。オマエかよ・・・

 

 121106_1714~01.jpg

 

 

 

がっくり。

マムシタソじゃん。

 

これは飼育できませんorz

 

アスファルトの石と比較するとなんとなく大きさわかるかな?

体に触れてる小枝・・・葛の葉の茎です。

まだ若い個体。

 

 

 

それにしても綺麗・・・

 

121106_1715~03.jpg 

 

これで毒がなければねぇ。

団地内&通学路なんで、網ですくって目の前の涸れかけ水路へポイしました。

posted by Laura at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

買ったった

次男、来年一年生。

長男の時の反省を生かして、早々にランドセル購入。

(3月に入って購入しようとしたら、みんな売り切れとか受注終了とかで、

気に入るものを探すのに難儀した)

 

おかげで、2年前のモデルwが安く入手できた。

長男と色違いの同型番で、次男もうれしそう。

 

上二人がランドセル持ちになり、おいてけぼり感満載の三男。

「ぼくもランドセルほしいー;;」

 

その前に、夜のオムツ卒業してくれ。 

posted by Laura at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

visitor

本日、鱗のある長縄のおさしんがありますー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦手な方はここでストーーーップ★

 

 

家の前に落ちてたのを、帰宅した家人が捕獲。

おりしも軒下の燕の雛が孵化したところ・・・匂いにつられてきたか。

 aodaishou-2.jpg

 アオダイショウ

 

なかなか立派なサイズと太さ。これで123センチほど。

 

 

 

 

殺気ムンムンだったので、頭は放さず。

過去最高の頭サイズでした。太い。ハブみたいに頭三角にしてくるの。迫力〜

 

 

ちなみに、このあと調子に乗ってハンドリングしてた家人、思いっきり細かい連打で咬まれてましたw歯形から頭の大きさを改めて確認したwww 

 

aodaishou-3.jpg

 

 

頭から手を離さなくてよかったー★←咬まれたくない^^;

posted by Laura at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする