2014年12月22日

これは誰?&アシダカ様。

寒くなったのでマムシやらオオスズメバチを気にせずに…楽しい堀堀ができるシーズン。
 
フジヤスデだけは数えられないほどいる、いつもの定番裏山。
今更だけどカメsとメダカの越冬用落ち葉拾い兼、
タマヤスデ再チャレンジ&コシビロ狙いだったんだけど、コシビロは2匹・・・
タマヤスデは、7匹ばかり発見できた。



こんなの見つけました。

PC210013-1.jpg

PC210020-1.jpg

毛が生えてる…まばらだけど。
足がフジヤスデと比べると長いかんじ。
ヤスデの詳しいページを発見できず、めぼしも付かないわー;;
 
  
 

 
そして、本日のめいんでぃっしゅ!
クモの苦手な方は、お逃げになってーーー! 
 
 



















 
 
PC210009-1.jpg
 
アシダカグモ・・・のはず。
デカイ。冬眠中で固まってたのに、連れて帰ったらよく動いていらっしゃる。
…ゴキ対策にお部屋に放そうかしら〜と思ったけれど、この牙みてちょっと躊躇ったり。立派。
それにしても、お腹からみると、クモって蟹の仲間だよね。美味しそう…  
posted by Laura at 01:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ガムみたいな

庭でハラビロカマキリが産卵していました。



草伸び放題なナチュラルガーデンなので、カマキリ天国なのですが、今年はハラビロカマキリが多いです。


image-20141019014201.png



卵鞘って、最初は青いって初めて知った…
ラムネ味の駄菓子を連想させるわ。生ラムネみたい。
他のカマキリはどうなんだろう。

posted by Laura at 01:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

裏山

退職後に郷里に戻り、荒れた畑を再開している人が増えたのか…

山の斜面が綺麗に草刈り&伐採。日当たりとか随分変わっていた。

ゴソゴソ…


( i _ i )

普通のヤスデも去年と比較にならない位少ないし、一番見たかったタマヤスデと コシビロダンゴムシは一匹も見つけられなかった…

トビズムカデのベビーばかり目に付いた。

ジムカデsp.
image-20140224195518.png

以前見つけたのはもっともっと、蛍光ピンクだった!


素敵な折りたたみ具合にぐっときた、クモ。冬眠中だったみたい。
種類わからーん。
image-20140224195616.png
posted by Laura at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

ネロリ

アロマ好きなら聞いたことがあるはず、ネロリ。ビターオレンジの花から得られる精油。

一度、試してみたけれど、リアルで咲いている花の香りにはとてもじゃないけれど及ばなかった。

今、島は柑橘の花が一斉に開花して、辺りは濃密、それでいて時には爽やかささえ感じる優しい香りに包まれている。

毎年、この香りに包まれながら、この地に住めることに感謝をし、そしていつかやってくる移住を思って涙する。


image-20130520225711.png



posted by Laura at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

タヌキじゃありません。

ここ一週間くらい、子供たちがタヌキ見た!とか、側溝からボボボボって変な音がするとか、

近所のパパさんが仕事から帰宅したらタヌキが寄ってきた!とか、

側溝の中にタヌキがいる!とか、いろいろあったんだけど。

 

昨夜、側溝内を照らして見た時は狸だと思ってた。

えらい顔白いなーLED反射してんのかな〜とか、寄ってくるからえらい人なつっこいなぁ、タヌキって神経質じゃなかったけ?とか・・・

 

 

本日、また子供たちが発見して大騒ぎしていたとき、こっそり隠れていた奴を激写。

 

 anaguma001.jpg

 

・・・・あれ??

 

 

タヌキじゃない。 

 

 

 

写真見た子供たちも、ハクビシン!とか、アナグマ!とか、色々意見が出て・・・

アナグマだよなぁとおもいつつ、自信がなかったので具具って・・・

 

アナグマ決定。 

 

 

 anaguma002.jpg

 

どんだけ田舎なんだw 

ちなみに、ご夫婦で側溝内に巣を作って住み着いている模様。

自分で掘らなくていいから楽チンだなw賢いわ^^;

 

アナグマだけあって、草ぼうぼうの空き地に穴掘りまくっています。ミミズ探してるのかなー

  

 

タヌキってネコ目イヌ科タヌキ属で、見た目もポメラニアンぽいって言うか、動きもキビキビしてる印象受けてたんだけど。

アナグマ、ネコ目イタチ科アナグマ亜科アナグマ属・・・イタチ系のひとだった。

動き、ポテポテヨッチラヨッチラ、まるでメタボのぬいぐるみが動いているみたいですんごい可愛い。しかも、え?!っていうほど、警戒心が薄いっていうか、人のそばを簡単に通り過ぎるっていうか、姿現しすぎ。

鳥獣保護法では狩猟対象になってる・・・オープンシーズンには本土からハンターが遊びにくるこの島でよく生き延びてこれたなぁ。

子供たちには追いかけず、静かにしてると姿も見れるし、色々な行動が見れるよ!とレクチャー。

そのあと、みんなでおとなしくアナグマ観察できていました。えらいなー。 

団地内から苦情が出ない限り、とうぶん観察を楽しめそうです。

posted by Laura at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

住み着いた

真っ白いメダカを繁殖させていたプラ船(カメのお下がり^^)

越冬個体が数匹いたはずなのに、一匹。二匹・・・と姿を消した初夏。

 

犯人は、コイツだった!

110727_1210~01.jpg

ヤンマ系の幼虫だなぁ、とおもうけれど、種類には自信がない。

消えたメダカはもうもどらないので、また水中に帰した。メダカの分まで立派なトンボになってくれ。

 

トンボって、凄いよ。ミジンコ繁殖させてた小さなプラケにさえ、いつの間にか産卵してて、

ミジンコ減ってる〜???ってみたら、小さな小さなヤゴがウジャウジャいて・・・

 

 

そして、メダカがいなくなったプラ船、カニやらヤゴやらが住み着いてるし、

ロタラなんかも根付いちゃってるのでそのまま放置していたら。。。。

新しい住民が。

bioflog.jpg

ニホンアカガエル

だと。思います。カエルは熱心じゃないから、図鑑持って比較識別しかできなくて、自信ないよぅ

この子、日々成長してます。最初見たときは、人差し指の先くらいしかなかったんだよ。

(上陸したての個体は、もっともっと小さい)

 

 

お、写真で気がついたけれど、アマゾンドワーフフロッグピッドも越冬して生き残ってる。

ってことは、帰化してしまう可能性があるわけで。気をつけよう。

posted by Laura at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ゴミ捨てにいって宝を拾う

110513_0926~03.jpg

ゴミを出しに行ったら、ゴミ置き場の扉の前で一匹拾い、直後に収集車が入ったので、つぶされずにすんでよかったと胸をなでおろしつつ家に戻ったら、門の前でまた一匹拾い、直後に出勤される近所の方の車が通ったので、これまたよかったね、と。

撮影後、彼らが目指していた用水路へ放した。生き残れ!

ニホンイシガメ ベビー。5月13日撮影。
posted by Laura at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

春だ・・・

桜も散り始めた今日この頃、春真っ只中な身の回り。

水路でカエルが鳴き始めた。ジョウビタキの姿が少なくなって、シジュウカラのさえずりが幅をきかせだした。スズメがツバメの巣に巣材を入れ始めた。

カメたちも、天気が良い日は日光浴を始めた。

posted by Laura at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

侵入

年々死の小川となっていく水路沿いに歩いていたら、


ミシシッピーアカミミガメ


と思われる若い固体を発見。


ついにこの水路にまで侵入してきたか…



メダカはすっかり姿を消し、カメもぐっと数が減り、ザリガニすら例年ほどの勢いがない。ヘビまで遭遇数が減っている。

posted by Laura at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

今日のとり

庭にて。

ウグイス 声だけ
モズ 
スズメ
カラス
ジョウビタキ


posted by Laura at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

久々に

ほんとうに久々、散歩に出かけた。

今日は、カメの冬眠水槽に今更投入する落ち葉を拾いに裏山へ。

フキノトウやシロバナタンポポが花を咲かせ、ウメが香り、イヌノフグリの青色が眩しい。ジョウビタキは平野の畑や荒地の辺りで確認。メジロの群れを山中で確認。キジのものと思われる羽根が山道にまとまって落ちていた。捕食されたか、ハンターに羽根を毟られたか…。



水路には、アカガエルの卵隗をひとつ発見。海まで50メートルほどの所なので、いつも散歩する200メートルほど上流で観察せねば…年々減少している印象を受けるので、心配。ついでに、メダカも卵隗周辺で数匹の群を確認。


posted by Laura at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

3月のシマヘビ

3月20日の記事を今頃発掘。ヘビちゃん可愛いし、捨てずにあぷ。





二階のベランダで洗濯物を干しているときはいつも、目の前の水路を目の端でチェック。

レプセンサー反応アリ。


家にいたオットと子供たちに声をかけ、カメラつかんで家の前へ。





可愛いシマヘビ発見。


20090320 shimahebi01

日光浴中のようでした。




20090320 shimahebi02


大きな個体も掴めるようになったオット。
ワタシは咬まれるの怖くて無理。

3月末ではあっても、天気の良い日で暑いくらいだった。でも、まだ夏季の俊敏さはない。暴れもせずおとなしく捕まってしまう…




20090320 shimahebi03


可愛い顔。水路から道路に移動したら、ちょっと尻尾振って威嚇していたけれど、数秒で落ち着いた。




20090320 shimahebi04


5歳児と2歳児もそれぞれハンドリング…てか、乗せてみる。
ヘビもおとなしく乗っている…



10分ばかり観察させていただき、水路へお帰りいただいた。返すとき、持ってみ…とヘビを渡されたけれど、正直咬まれないかとビビってたワタシ。手に持つと、ずっしり重たかった。
…ヘビを持つといつも、意外と重たくてびっくりしてしまう。

posted by Laura at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ヤマカガシ!

コムギとココムギが昼寝している隙に、ムギと家の前をウロウロ。


水路には、増水で流されたか、最近減り気味のメダカの姿も見えず、いつも顔を合わすシマヘビちゃんも居らず、もう家に帰ろう…と言ったとたん、ムギさんヘビ発見!!!


いつもながら、素晴らしい発見力です。このまま生物系に進んでほしい…と念を送っているものの、当の本人はゲームに夢中。どうなることやら。



で、発見したヘビ。

この水路では何年ぶりかのヤマカガシ!!!


090711 Tiger keelback 2

ヤマカガシ。


今年はカエルが少ない(鳴き声があまり聞こえない。毎年五月蝿くて窓開けられな程なのに…)っぽいので、ヘビたちの今後が心配です。


090711 Tiger keelback 1


首下の黄色が良く目立っていました。



posted by Laura at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

甲羅

前日からの土砂降りで、目の前の用水路もかなり増水した。

夕方、雨がやんで水が引き始めたころを見計らって、水路沿いを数メートル歩いたら…プリプリのシマヘビが慌てて草に潜り、その横でこの子を発見。




090710 Mauremys japonica 4

ニホンイシガメ ベビー



甲羅の右側が欠けている。怪我で割れたのかと思ったら、形状から推測するに先天的なもののよう。



090710 Mauremys japonica 3



090710 Mauremys japonica 2



090710 Mauremys japonica 1



成長線が、ほとんどない。
いつ孵化した固体だろう…去年の秋生まれ?それにしては幼い感じがする。もう今年の子が孵化してる…なんてことはないよね…??


大きくなったこの子に再会できますように。
posted by Laura at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

お散歩初爬虫類

久々の散歩に出かけた。

写真は後日アップ…



今回の妊娠はお腹が張りやすいので、散歩もセーブしていたけれど、初春のポカポカ陽気に誘われて、水路沿いを歩いた。


今年のお散歩初爬虫類は、日本イシガメベビー。




二番目爬虫類はニホントカゲ。



今年は少なくて心配していたカエルの卵塊も数個発見できた。やはり例年よりかなり少なめとはいえ、既にオタマジャクシも泳いでいた。


なんで少ないんだろう。冬の渇水が響いたかな。


ザリガニも成体1匹確認(冬の渇水でかなりダメージを受けていた)、メダカも群れで泳いでいた。




posted by Laura at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

誕生の季節

秋。

連日30度越す日々だけれど、もう10月。

一応秋。


その証拠に、イシガメベビーがよく目に付く。

そして…この方達も…



H190928 shimahebi

シマヘビ ベビー

自宅周辺で捕獲。これがまぁ咬む咬む咬む!それでも掴んでいると咬みついたままモグモグ始める…。でも臭い液は付けられずに済んた。

…ちなみに、野生クサガメもアオダイショウもシマヘビも臭液体験済み(^-^;




H191001 shimahebi 01

シマヘビ ベビー

昨日、自宅庭で捕獲。
先日の咬む個体と比べて赤味が濃い。とてもおとなしく、今のところ咬んだり威嚇はしていない。

暫く留学していただく予定。


H191001 shimahebi 02

首の裏側にも綺麗な赤色が載っている。


で、この赤色個体と同時にもう一匹シマヘビベビームギワラ色がいたんだけれど、エアコンの室外機の下に入り込まれて見失ってしまった…残念。可愛い顔をしていたんだけれど。




posted by Laura at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

5月の写真その2

5月27日はヘビ運のあった日だった。


まずはシマヘビから

20070527 j4lrs003
登場


20070527 j4lrs004
浸かって…


20070527 japanese4linedratsnake006
進んで


20070527 japanese4linedratsnake007
潜水


20070527 japanese4linedratsnake008
獲物ゲット?


20070527 japanese4linedratsnake009
退場


車に驚いて逃げてしまいました。もうちょっと観察したかったのに残念。




で、その日の夕方、家の隣の空き地で。


20070527 jananese rat snake

アオダイショウ


子供達に追いかけられ囃したてられ、怯えて真ん丸くなってます。この3分前までは移動しながら盛んに咬蛇姿勢をとって飛び掛ってきてました。

…自分家の子にはガッツリ言い聞かせてあるので、動物を深追いするようなことはないんだけれど、よその子まではなかなかコントロールできないのが悩み。折に触れて接し方なんかを軽くレクチャーしているけれど、身についてないし(^-^;よその家の子育て方針に口を出すことはできないし…ムツカシイ。


















posted by Laura at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

5月の写真その1

今更な感があるけれど…
なんとか写真整理したので、一応アップ。



20070512 caterpillar001

20070512 caterpillar002

5月12日撮影

多分ドクガの幼虫。
図鑑やネットで検索して、ドクガの幼虫に一番近いと思った。

4月頃から5月にかけて、この幼虫が非常に目に付いた。




お口直しに

20070511 kannkitsu

5月11日撮影
毎年良い香りを楽しませてくれる柑橘。
今年も5月の散歩は甘くそれでいて清涼な香に包まれて、至福の時だった。



posted by Laura at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

4月24日分写真up

4月24日分の写真up。


20070424ishi01

ニホンイシガメ



20070424tugumi01

…ツグミ?冬鳥じゃなかったけ。4月中はよく目にしてたなぁ。5月入ってからはツバメツバメであんまり目に入らなくなったかも。冬場はアカハラなんかもよく見た。



20070424shima01

シマヘビ 

なんだかね、ヘビもカメも、散歩のたびに撮影個体がかぶっているような気がしてる、っていうか確実にかぶってる。
客観的な証拠はないんだけれど…。特にヘビは強くそれを感じる。



20070424shima02

逃げちゃった。いつもゴメン。こないだ岩の割れ目から尻尾出てたからつい掴んだら、ニョキっと頭が出てきてビックリしたよ。




20070424karasu01

シマヘビ 黒化型

横の泥場でツバメが泥をついばんでいるのを眺めて居たら、ムギが「ママの大好きな黒いヘビがいるよ」。ぅわ、気がつかんかった。ムギちゃんありがと〜!



20070424karasu02


20070424karasu03



20070424ishi02

ニホンイシガメ

ベビーは紫外線要求度が高いもよう。









posted by Laura at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

4月19日分写真up

4月19日散歩分

いつもの水路沿い。



20070419ishi01

ニホンイシガメ



20070419dragonfly01


20070419dragonfly02

イトトンボの仲間?…詳細不明。



20070419tigerbeetle

ハンミョウ


20070419ishi02

ニホンイシガメ ベビー







posted by Laura at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする