2012年06月26日

第一陣

 

深夜のエビフライたち 

 IMG_5983.JPG

 

無事に5羽巣立っていきました。

 

孵化直後にアオダイショウに襲われかけたけど、たまたま居合わせた弟君が連絡くれて、ヘビ逃がしてくれた。人家だからねー。

今回はタイミング的に人間に見つかったので、アオダイショウには残念でした・・・

 

親鳥、現在反対側の柱に新しい巣をリビルド、再抱卵も間近です^^ 

posted by Laura at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

2010 ツバメ成長メモ

今年我が家を営巣場所に選んでくれたツバメ夫婦は、カラス襲撃の受難を受けたものの、3度目の抱卵で無事に雛を巣立ちさせることができた。

3度目の抱卵まで、巣が破壊されタマゴが落ちている原因が分からなかった。

ある日、リビングからカラスが嘴を寝かして落ちたタマゴを掬い取っているのを目撃し、更に巣をかすめて飛んでいくのを目撃して、原因を確信した。

オットとともにカラス避けの縦簾を柱に立掛けた。巣の前を通り抜けることができなくなるので、通りざまに体当たりして巣を破壊されることはないだろうと推測された。

かくして、3度目の抱卵は成功し、無事に雛の声を聞くことができた。

w説明不要な愛らしさww

うごうご。縦簾が風で動いたので、修正ついでに隙を狙って観察。気のせいか、今回は親も人間に寛容な気がするw

ちょっと成長。巣の土台は数年前のもの。毎年リフォーム。今年はカラスに破壊されるたびにリフォーム…見ていて切なかったが、回を重ねるごとに要領が良くなり見栄えも良くなる。

だいぶん可愛らしくなってきた。

親は餌やりに必死。2度も孵化直前でリセットとなったため、近所の他の巣ではもう子育てはほぼ終了している。親の後ろにあるのが、カラス避けの縦簾。

巣立ちも近そうな様子。羽ばたきの練習の時間が長くなってきた。このころには、ご近所ツバメ達まで育児に参加して餌を与えていた。

巣立ちは近くてもまだまだ甘えん坊。

数日後、無事に巣立っていった。2.3日は夜戻ってきていたけれど、それ以後は姿を見なかった。三羽とも成長できて、ほんと良かった。来年再会できますように。

posted by Laura at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

今年も

3月末の土日、市内をドライブ中にツバメの姿を確認していたんだけれど、本日自宅玄関にて彼らの姿と声を確認。


リフォームされたものの、使わずに放置され半壊し、現在はスズメのお宿(しかも巣材が入っている今日この頃)と化したポーチ柱の巣をチェックしていた模様。



今年はお盆まで長期で家が留守になることはない予定だし、上手く繁殖してくれたら嬉しいな。


posted by Laura at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

無理かな

軒先の壊れかれた巣、ツバメ夫婦が毎日やってきてリフォームしていたにもかかわらず、それ以上に崩れが激しく、結局繁殖には至らなかった模様。最近では人間にも馴れて、怖がらずに修復作業を続けていたので残念。

昨日からは、スズメが巣をのぞいている。どうなるか興味津々で観察中。
posted by Laura at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

期待

昨夜、仕事の為自宅に戻っているオットからのメールが来た。

ツバメのペアが巣の中で仲良くお休みしていたらしい。

嬉しい。ちょっと期待してしまう。

posted by Laura at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

今年は無理かな

私とムギが里帰りして、オットは仕事の関係でほとんど不在で空き家状態となっています。

昨日ちらっと帰ったときにツバメの巣の様子を見てみると、前回確認した補修からほとんど進捗が見られません。
オット曰く、糞も落ちていないとの事。

適度に人の気配が有る家でないと、気に入ってもらえないのかも…さみしいな、一緒に子育てができるかも、と楽しみにしていたのに。
posted by Laura at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ツガイで

土曜日にはツガイで巣の様子を見に来ていた。

posted by Laura at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

合掌

昼休み、オットから電話があった。ツバメが落ちていたので、とりあえず持って帰るとの事。

オットの職場は、家から直線で200メートルもない。すぐにバイクの音がした。

受け取ってみると、既に首の死後硬直が解けたツバメの若鳥だった。
鈍い色合いの喉色、短い尾羽、口の両端に残る雛の名残。
ちょうど、数日前に我が家の巣から羽ばたいていった子達と同じ姿。
もしかすると、本当にあの子達のうちの1羽かもしれない。

そっと土に埋めた。




posted by Laura at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

巣立ち

ついに帰ってきませんでした。

昨夜は1羽巣に帰っていたのですが、今夜は空っぽのまま。


不思議なことに、ヒナたちが育っている間、我が家の周りにはあたり一帯のツバメが集まっていました。餌を与えているのも、後半ごろは親以外のツバメがかないりいたようです。なにしろ数羽が列を成して餌を咥えて巣の周りで待機していましたから。

そんな状態だったのに、巣立ってすぐに、ツバメの姿が見えなくなりました。あんなにたくさんいたのに。お向かいのお宅の方も、急に姿が見えなくなったわね、と心配していらっしゃいました。

巣立つと少しはなれたところに移るのでしょうか。

4羽と親鳥の幸運を祈っています。

posted by Laura at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

巣立も近く

今朝、出勤するのを見送ろうと窓を開けたら、オットがメット越しになにやら悲壮な声を出しています。

「ツバメ・・・!」

カラスにでも襲われたのかと巣を見ると、ありゃ、2羽しかいません。親が近くにとまって、まだ巣に残っているこの子達を呼んでいます。

巣立ちの時がやってきたようです。すぐには出て行かないでしょうけど、もうそんなに遠くなく、この巣に戻ることはなくなくでしょう。

職場のオットにメールすると、寂しさいっぱいの返事が来ました。娘を嫁に出す父親の心境だね。来年、またこの子達が戻って巣を作ってくれるだろうし、再開を楽しみにしようね。


swallow0804
posted by Laura at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

観察中

swallow0803



羽繕いをしたり、巣の縁に乗ってみたり、巣立ちに向けて準備を進めています。
posted by Laura at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

成長中

久しぶりのツバメ写真アップ。
親鳥が心配性で、ストレスを与えたくないので、近くで観察することができません。光学3倍ズームの限界を感じています。


0726

7月26日のヒナ達。3羽だと思っていたら、4羽いました(^-^;
連日の猛暑で(ここでは2週間連続で真夏日、13日間は32度以上の毎日でした)ぐったり・開口呼吸していたので心配していましたが、無事に成長中。


0729

そして今日の様子。トンボを丸ごと食べていました。

巣立ちの日が近づいてきているようです。

posted by Laura at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ヒナ

ツバメ ヒナ



カワイイヒナが顔を覗かせていました。全部で3羽いるようです。
北陸はそれなりに涼しかったのですが、こちらは猛暑です。ヒナも、暑さに参っているようで、口を開けて呼吸をしてます。
posted by Laura at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ツバメ 卵


巣の下に、こんなものが。

まだ姿は見えませんが、親鳥が頻繁に交代で給餌をし、抱卵?保温?もしています。

posted by Laura at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

観察中

玄関ポーチのツバメ、ずっと抱卵を続けていましたが、ついに雛が孵った様子です(^-^)
昨日の夕方、巣の下で作業中、微かに声が聞こえていました。まだ1羽孵ったばかり
という感じをうけました。

しかし、最近ツバメには新たな脅威が生まれています。。。巣のごく近くで、新たな
別種の巣作りが始まっています。それについては別カテゴリで。
posted by Laura at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

観察中

ツバメ巣 7th



ほぼ完成した様子。早く抱卵している姿が見えるといいな。
posted by Laura at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

観察中

ツバメ 巣6th



かたちが出来上がってきました。まだまだ頑張って泥を運んできています。
この辺りは風がとっても強いから、巣が落ちないようにしっかり補強してね。
posted by Laura at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

観察中

ツバメ 巣 4th



体を巣の中に入れて、周りに泥を固めていっています。
人間の出入りにも慣れてきたようで、カメの世話をしている時も、子供が横にある砂場で遊んでいても、作業を中断することはなくなりました。
posted by Laura at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

観察中

ツバメ 巣 3rd





posted by Laura at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

福よ来い

CIMG1166.JPG


軒先にツバメが巣作りをはじめた。


昨日昼間に数時間家を留守にし、帰宅すると玄関テラスの柱に設営がはじまっていた。
・・・真下にはカメのプラ船が置いてある。カメの世話をすると、ツバメは警戒モードに。でも、カメのほうが先にこの場所にいたわけだし。お互い牽制しあって黙々と作業を進める。
巣作りを中断する様子はないので、このまま様子を見る予定。

実は今まで一度も、ツバメの巣がかかった家で生活をしたことがない。生まれて27年間を過ごした実家では何度かチャンスがあったのだが、その度に、糞が落ちて汚れることや雛を狙って猫やヘビが集まるのを嫌った祖父の妨害(リアルな猫のヌイグルミで驚かすという手法)にあい、終に巣を見ることはなかった。

いつもツバメの囀りが聞こえる家を羨ましく眺めていたので、念願が叶いそうな状況にドキドキしている。




posted by Laura at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする