2010年02月05日

こんにゃく

無農薬有機栽培野菜をお取り寄せした。
送料無料でかつ値段もお安くなってたから。

小ぶりではあるものの、新鮮で美味しそうな野菜たちに混じって、手作り漬物や手作りこんにゃくが入っていた。

こんにゃく。

大好き。

お刺身で…!!!と楽しみにしていたのに。


夕食準備をしていると、




冷凍庫からカチンカチンに凍ったこんにゃく様が出てきた。涙。






「冷蔵庫入れとくね」と言うコムギ3歳9ヶ月に任せたワタシが悪かった。たかがこんにゃく、それでもやりきれないこの気持ち…。




こんにゃくのような、弾力のあるこころが欲しい今日この頃。

posted by Laura at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

気持ちの垂れ流しメモ

ここ一週間あまり、感情のコントロールが上手くいかず、ムギのことが気に障ってたまらなかった。



可愛いはずなのに、体に触れることができない。抱きしめてやることがどうしてもできない。悲しい顔をしていても、泣いていても何も感じない…

予兆はずっとあった。

それがオットの不在と、諸所のストレスで、終に爆発してしまった。



声を聞くだけでイライラし、する事成す事にイライラし、話しかけられても返事をすることが苦痛だった。

言葉の虐めがエスカレートし、手が出て脚が出て、自分でも暴走していることが解っているんだけれど、どうにもならなかった。




主人実家に何度も預けるうち、圧力に屈して祖父母に取られる屈辱感と、我が子を手元から離してしまう罪悪感と、傍にいない・居られない悲しさとで、ムギから気持ちを離してしまっていた。

自分の心と小さなプライドを守るため、ムギを切り捨てて心に蓋をしてしまっていた。

めったに最愛の孫に会えない愛情深い義両親の気持ちを汲んで…ムギにもお爺ちゃんお婆ちゃんとのふれあいはプラスになるから…私はちょっと育児に休憩できる…なんて自分を一生懸命納得させて。

お世話になっている義両親に少しでも親孝行したい、「出来た嫁」はとっくに諦めたけれど、せめて嫌われたくない。イヌアレルギーの件で傷つけてしまった義母と争うのはもう避けたい。そんな気持ちもあった。


納得していた筈だった。
でも、納得なんてできてなかった。





保育園の申し込み書類について質問しにいった役所で、預かりは8週が限度といわれ、詳しく話をしましょうと別室に通された。

同じ妊娠出産理由で1年間、延長申請もなく預けている人もいるのに、何故自分の書類だけ冷たく撥ねられるんだろう。
職員に質問・交渉していけばいい事なのに、既に普通ではなくなっている私は激しく動揺してしまい、閉じたはずの心のドアが開いてしまった。

溢れ出す涙と共に、自分の問題が見えた。


私はムギを虐待している。これは紛れもなく虐待。



醜態を見せてしまったついでに、心の毒も吐き出してきた。(色々とキツイ対応してくれたし、おあいこだとおもうよ、職員さん。)




吐き出した後、憑き物が落ちたかのように、ムギの姿がクリアに見えるようになった。素直に可愛いと思えた。

これが本当の自分の気持ちだと、ちゃんとムギへも愛情があったんだということがわかって、嘘のように心が落ち着いた。



ずっと続いている対人恐怖や電話恐怖や社会不安、ウツ傾向は相変わらずあるけれど、今日は朝から自然とムギに笑いかけることが出来た。
怒鳴ったり手を上げたりせずに済んだ。
話をちゃんと聞いてやることが出来た。
ムギと接していて、自然と愛情が湧いてきた。
抱きしめることができた。


嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて、涙が出た。
同時に、申し訳なくて、心が痛んだ。


ゴメン、ムギ。


これから、今までの分も、愛情を育てて注ぐから。


今まで見捨てずにいてくれて、ありがとう。


これから、ムギのママに成ります。




オットへ:
多分、いつかこの文章をコッソリ目にすると思うけれど、これが自分でも気づいていなかった本音でした。義両親のことは、心から大事に思っているよ。孫を大事にしてくれて、私たちも自由にさせてもらって、感謝してる。そこのところは誤解しないでね。
posted by Laura at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

どーにかならんかね

凹っていうよりむしろ怒。


某メジャーフリーメール、どうにかならんかね?

前から時々異様に重たかったり、メールがしばしば遅配されたり、使えんパンチっていうのが多かったけれど、今回のはホント困ったちっ(怒った顔)

22日のメンテ以降、毎日平均20通はあるメールが届いていない。『解消に向けた対策を鋭意行っており』ってあるけれど、ここの言葉はまったく当てにならないこ。だって1年以上も放置されてる事案複数あるし。

オークションやショッピングで利用してるから真剣にヤバイたらーっ(汗)フリーとはいえ某メジャーショッピングモールの傘下なんだからもっとしっかりしてくれ〜。とりあえず鯖増強を願う。
posted by Laura at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

最近の出来事

パソコンに向かう時間はあっても、日記を書き込む時間はない今日この頃。

最近の心に残った出来事↓

●ムギが高熱を出し、病院へGO。医師にアンヒバ(解熱座薬)もってるか?
と聞かれ、「持っているけれど、使用量は…?」と聞いたら、「知ったかぶるな!」と怒鳴られた。…なにか知ったかぶったでしょうか?私。
60代で古いタイプのこの医師は、人の話はまったく聞かない、短気ですぐに怒鳴る、でも医師としての経験値は高く、特に「ママ」に対して厳しい態度をとることが多いようです。ま、怒鳴られても他に病院がないのでめげずにまた行くけれどね。

●足の小指を強打。現在爪が取れつつある…そしてその小指を毎日のようにどこかにぶつけてうずくまる私。

●カラスヘビ見つけた!シマヘビ黒化型で無毒と子供に説明していたら
自称地元のご意見番じいちゃん(マムシ酒の自作が趣味)に「馬鹿なこと言うな!毒がある!いっぱい噛まれとる!」と怒鳴られる。…無毒でも有毒でも噛むし。

うーん、何で男の人って簡単に怒鳴るんだろう。言われたほうは結構ダメージ大きいよ。しかもそいう言う人に限って、絶対に人の意見を聞かないような気がする…。



posted by Laura at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

いつの日か

一ヶ月ほど前、尊敬していた方がHPとBlogを閉じられ、ネット自体から遠ざかられた。


全然面識があるわけでもなく、数年前偶然にHPを知り、以来ずっと密かに心の中で応援し続けていた。
主に生物系のHPとBlogで、特にヘビを中心とした爬虫類、鳥類を題材とされていた。ご本人は私と同じ年の獣医資格を有する方で、子供のころからの叶わぬ夢が「獣医さん」であった私にとってはそれだけでも憧れの存在だった。奥様やムギと一ヶ月違いのお子さんのことも折々に触れられ、家庭の雰囲気まで憧れだった。

彼の、知識に溢れるHPに触れることができて、本当に幸せだった。

HPに触発されて爬虫類の美しさや身近な自然観察の散歩の楽しさに気づくことができたし、それによって生活が豊か(物質的にではなくて精神的に)になった。

閉鎖の宣言をされているとき、これまでの感謝の言葉を伝えたいと思った。けれど、そんなときに限って気持ちを表現する適切な言葉が浮かばず、書いては消すことを繰り返した挙句、終にアップできなかった。
今、それを猛烈に後悔している。


いつかまた、彼のHPを見ることができる日が訪れますように。



posted by Laura at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

情緒不安定も加わって

昨日あたりから、またしても激しい痒みが戻ってきた。今回の妊娠ではトップクラスの痒み…

お腹の妊娠線は言うまでも無く、普段はそんなに痒みを感じていないお腹の上のほう、それに腰、膝の裏を中心をした両足全体、両腕付け根から手の甲、小さなブツブツが沢山できています。すっごく痒い…寝ている間や意識していないときに思いっきり掻き毟って、血だらけカサブタだらけ。

今回は中期から皮膚科にかかって準備万端だったのに、最後の最後でやられた感じ。

…もしかしてストレスが原因?

実家周辺のタクシー会社は深夜1時ごろまでしか営業しておらず、父親にいざというときは病院までの運転をお願いしている。にもかかわらず、臨月に入ってからも、毎晩晩酌。オットがこちらに来ているときは、気取って、「今日は飲める!」とか言っているけれど、あんた毎日飲んでんじゃん!!!と恩着せがましい態度にちょっとうんざり。母親も止めてくれ〜。私が言ったら角が立つから。

さすがに予定日3日前の今日、母がお小言をたれていたけれど、酔っている人に何を言っても荒れるだけ。「深夜には酔いが醒める」とか「あいつの様子を見ているとまだ産まれん」とか、「産むのを待て」とか、言いたい放題。

自分で運転していく事も考えたけれど、駐車場がないので難しい。いざってときは遠方のタクシーを呼ぶことを考えないと。恐ろしい料金になりそう…


唯一の救いは、最近の母の精神状態が安定していること。孫に癒されているらしい。














posted by Laura at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

削除

お昼前に投稿した愚痴愚痴日記を削除。

私の精神状態は全体的には相変わらずで不安定だけれど、今現在は正常?に近い場所にいるので、両親との間もなんとかバランスをとれてる。


(私から見れば)嘘ばかりついて躁鬱気味で、現実と虚構の区別が時に曖昧で、被害妄想が激しく、突然すごく攻撃的になる母親と、お酒が入ると全てにおいて乱暴になってデリカシーが吹っ飛ぶ父親(毎晩飲む)がいる限り、一日中平穏な時というのはないけれど....


フツーのときの両親は、カンに触ることも多いけれど、おせっかいで真面目な、ちょっとデリカシーの欠けた一生懸命生活している普通の人たちだと思う。多分。

傷つけられたときは、彼らの病気が出てきたときだと思おう。


今夜もそろそろお酒が入ってきたみたい。二人の声が響きだした。
会話の内容が耳に入るとまた参ってしまうので、早々にヘッドホンでもつけて音声遮断して瞑想モードに入ろうっと。ムギも寝ちゃったし。
posted by Laura at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

軟弱脆弱な自分

同窓会って任意で入るもの?それとも強制?

高校のとき卒業式終了したら、そのまま同窓会入会式となった。
当時は何の疑問もなかったけれど、今思うとなんか変。

高校時代の記憶は既に殆どない。
200名の同級生はおろか、クラスメイトの記憶すらあやふや。
卒業後、連絡をかろうじて取り合っているのは1名のみ。
しかも彼女は小学校のときからの腐れ縁の人。高校時代がメインなわけではない。


突然、実家を通して連絡が入った。
同窓会役員の引継ぎだそうだ。は?同窓会??引継ぎ?出席番号順?

女子高だったため殆どの人は結婚で県外にでたり、キャリアのある人は転勤で出身地を離れている。名簿にある実家が転居してそのまま不明になっている人も多い。
人数が少なくて私に当たりをつけるだけでも前任者は大変だったと思う。
でも、役員の仕事がある時期は出産時期で、不可能であることを告げても、決まりだからと半ば強引に押し付けられて話は終了。

断りきれなかった自分が悪いんだけれど。…ヘコミ更にウツ。

電話で喋っているとあがってしまって、相手がいっていることもよくわからないし、自分が喋っていることも勝手に口からでてくる言葉で、あとから何であんな返答をしちゃったんだろう、とか思っていたことと違うことを言ってしまった…となることが多い。
電話で喋っているとき、自分の外側にもう一人別の自分がいて、その人が勝手に喋っている漢字なのだ。


…それにしても、名簿もないのにどうやって次へまわそう?

一週間後にあるというミーティングに往復5,000円もかかることとか、
今後もミーティングがたびたびあるたびに同じ交通費と駐車場代がかかることとか、
ムギを連れてしかもよく張る腹を抱えて出かけることとか、
本当に忙しい時期には手伝えないこととか、
役員として連絡をいろんなところにしないといけないこととか(私は電話恐怖症)、
考えていると眠れなくなってしまった。
胃も不快。気分もかなり鬱が入ってきてる。感情が整理できない。

このままだと、本格的に鬱になってしまいそう。最近状態がよかったのになぁ。独り言は多かったけれど。
そろそろ、一度専門医にかかったほうがいいかもしれない。


posted by Laura at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ヘコミ

帰省中、ヨメのいないときの話。
女王様、「Lauraちゃん、料理上手じゃないね。●●(オットの名前)かわいそう・・・」とオットにノタマッタソウデ。

料理どころか家事全般が苦手なダメダメヨメとしては反論の余地もありませんが、あんまりストレートにいわれるとそれなりに凹みます。

しかも、オットの反論は「Lauraは旅行やブランド品もねだらない、よいヨメ」

なんじゃいそりゃ。
せめて嘘でも「俺には美味しい」とか、「俺のヨメをいちいち評価しないでくれ」とか、もっと積極的に守って欲しかったなぁ。と、オット本人に訴えてみたけれど、総てをわかった上であえてそういう返し方をしていると、軽くかわされてしまいました。


なんか疲れたなぁ。
posted by Laura at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | …凹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする