2015年06月02日

金魚

春の話。


昨夏縁日の屋台で掬った金魚が三匹、生き残った。
 
で、ちょっと彩りが欲しくなって、亀の餌注文ついでにポチったらば…


 
 
3A51A354-A7F2-40AA-9AED-6F8FD35D97E7.jpgEA2FF8B8-54D0-48C0-A21C-5D23C3E2BB63.jpg 
 
 
 
 餌抑制されたわが家の金魚掬い〜ず達と同じ当歳魚とは思えない、立派なサイズの紅葉更紗出目金と中国産キャリコ蝶尾が届いた。 
 
  
どちらも温厚な性格で、体格差のある黒出目金と仲良く生活できている。


posted by Laura at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

みーみー君その後

みーみー君と名付けられたJF1系統のパンダマウス、相変わらず臭いですが、べた慣れの可愛さ全開です。

13E5C5EE-3706-4FC3-8E0A-A53F6F3578A8.jpg飼い主たる次男は、顔にウンコされても平気らしいです。
てか、ねずみのウンコは臭くないし、水分少なくてコロコロ。しっこが強烈。


99E85BBF-3E7D-4ACC-9A0E-C01B675650BE.jpgC1F7E113-EEC8-4CA3-90BC-FF451C78AD66.jpgB0C33AD7-120E-46DD-8B04-0D8FB03D60A0.jpg
すっかり手の中でリラックスして、撫でて貰うべくオカメインコばりにあたま差し出してスタンバイします。
ほんと可愛い。臭いさえなければ増やすのに。
posted by Laura at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネズミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

新入り。

プライベートで色々とあって、アニマルセラピーで哺乳類導入する運びとなりました。
 
本当は、犬猫を家族にしたいところなのですが、長男が重度犬アレルギーなことと、
なにより転勤族。そして現在借家。ということで、ケース内飼育の出来る、静かな生物。ということで、
 
 
IMG_1419.jpg
 
 
 
ネズミ。


たまたま寄ったショップに、一匹だけ運よく入荷していました。 
 
JF1系統の所謂純血パンダマウスです。
2年生男子の手の上に乗ってます。ピンポン玉よりちっさいです。でもωはデカイです。
そう、オスなんです。正直、シッコが臭い。
お迎え1週間以上経って、ネズミも慣れて、私達も鼻が慣れて、ましにはなったけれど、
雄ネズミ特有のカホリがします・・・
でも、癒されて、少し落ち着きを取り戻した次男をみると、お迎えしてよかったです。
 
基本的に、次男だけの「子」なので、お世話は全部次男がしています。
朝早く起きて、寒い中外で回し車洗っています。
サイレンとホイール良いですね。音がほんとしない。夜中も静かです。

そして、初めてJF1飼育しましたが、大人しく、咬まないし、非常に性格が良いです。
 
爬虫類も興味深く素敵な生物だけれど、哺乳類の体温と心拍に、子供達が驚いていました。
生命をダイレクトに感じたようです。
短い寿命だけれど、その間を幸せにしてあげるよう、ちゃんとお世話しようね、と次男と約束しました。  
posted by Laura at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ネズミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

治った


image-20150217013742.png

若干不安げ





image-20150217013818.png


image-20150217013825.png


こんな感じで、綺麗に治りました。
血が付いてるのは、表皮の汚れを触ったら、瘡蓋だったようで簡単に剥げ落ち血が滲みました(−_−;)



餌喰いも良好。



オニプレケージはこれまでココピートの床材だったけど、いっそ新聞紙にするか、ハスクチップにしようかとか、まだ結論でず。






おまけ。
ヤングなおにぷれの素敵な歯並び。

image-20150217014430.png



posted by Laura at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

鼻水ズルズル

リビングに居ると、鼻水が滝のように流れ落ちます。
ペット大集合の保温部屋なので、ダニは恐らくモリモリ、餌用ゴキたくさん居るし、害虫ゴキも多分潜伏、トカゲ床材のココピートも怪しいし…
何ででてるのかしら…

これからレッドとデュビアを増産して小遣い稼ぎたかったんだけど、ゴキで強度のアレルギー出たら厳しいね。




image-20150201013855.png

裏山ガサガサして連れて帰った子達は、皆さん元気。23℃の保温庫入れた途端、ウンコ玉作成に励んでいました。

画像でも、リア充観察できますわね。


で、

image-20150201014214.png

真ん中辺りに、見えるかな?
無事に次世代誕生していました。
混合雑居飼育故か、ウンコ玉の破壊が目立っていたのですが、それでも生まれています。
可愛い〜!今度こそ累代重ねたい!…そのためには飼い主のメンタル含めた健康管理だな…





image-20150201014917.png

ムカデも元気です。前回のテトラフィンムカデはどうなったか聞かないで下さい…
とりあえず、極小ベビーから飼育してるこの人はプリプリです。最初はパニック体質でしたが、最近は落ち着いているので、低いケースにでも飼育できてます。
この人いるケースには、ダニとか湧かないので、食べてる感。
ケースメイトはクマワラジ。仲良くやってます。
posted by Laura at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

その後

本日も傷画像あります。
ご注意下さい。



image-20150123201954.png



プシュプシュ鼻ならしたり、少々しっぽ振り回して暴れたり。
心なしか、サイドの青色も鮮やかです。

二日に一回、ウンコも綺麗なのが出てます。ヨカッた。













image-20150123203429.png

テープはがしたところ。
傷が乾燥していることと、テープ粘着部分が刺激を受けているようなので、このあと消毒だけして様子見です。




全体的に、危機は脱した感。
posted by Laura at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

グロ(傷、血)あり 注意

アルディ、消毒を嫌がり出しました。
掴むと暴れ、消毒の度にウンコや水分を排泄孔から垂れます。

暴れるだけ、気力が戻ったのか、痛みが増したのか…どっちだろう。


グロ画像が続きます。要注意。携帯からだと続きは〜で隠せないんです。…ココくる人なら大丈夫かf^_^;

いつか誰かの参考になれば。








image-20150118040946.png




image-20150118041000.png



似たような写真だけど。
傷口周りに付着していた、壊死組織?クリームみたいな物体をヨウ素(イソジン)付けた綿棒で拭ったあと。

傷周りを圧迫すると鮮血が出た。

傷周辺は、腫れも引いてきた感。


その後、傷口にヨウ素垂らして、抗生剤の軟膏を塗って、ハイドロコロイドテープで養生。


ハイドロコロイド材は、湿潤療法に使われる素材で、滲出液を吸ってくれるうえに傷にくっつかないので便利です。我が家では擦傷その他で大活躍。治りも早く、傷が残りにくいです。

ただ、プラスモイストパットは高価なので、素材が同じで包帯扱いの、ズイコーのハイドロコロイド包帯を常用。

今回、鬼プレには開放面を作って使用していますが、液が垂れずに済み良好。粘着力もそこそこあるので、剥がれない、ずれない。
ただ、皮膚のデリケートな爬虫類には剥がす時細心の注意がいるかも。
アルディは脱皮準備してるような薄皮が剥がれてます。おかげで傷周りのウロコツヤツヤ。




image-20150118043443.png

ものっそ嫌そうな顔。
後ろに見えるごちゃごちゃは、湯たんぽの充電コードじゃよ。






image-20150118043559.png



嫌なこと頑張ったら、ご褒美ないとね。
湯たんぽの上で、一歩も動かず温まってました。






posted by Laura at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

危機

北陸に帰省する前、アルディの尾の付け根に腫れを見つけました。中からは大量の膿がでてきました。原因は不明。

戻ってきて、様子を見ると、傷が悪化していました。血まじりのサラサラした膿が大量に溜まり、傷も広がっています。



image-20150108211953.png

元気なし。


以下傷グロ画像。


















image-20150108212118.png

洗浄、イソジンで消毒。
中の炎症は広範囲にわたり、筋肉露出してます。




image-20150108212252.png

ゲンタシン塗って、脚が当たる場所なのでハイドロコロイドパッドで保護。

半日経ちましたが、滲出液はなんとか透明…




炎症で身体が衰弱してる感じです。
食欲も勿論なし。
内臓周りが赤く透け出したら、回復は厳しいと過去の経験から…

保温と清潔を保つことしかできない。
posted by Laura at 21:33| Comment(8) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

結局

屋内でGハンターとして働いてもらうことにしました。

嫁修行で留守にした間、タップリ狩りしててくれたらいいな。



image-20150102234027.png

命名、 カドルちゃん。
posted by Laura at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 飼育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫁修行

晴れの多い瀬戸内から(しかも居住区は殆ど雪降らない)、北陸へ四泊五日の嫁修行。

今回、往路は道路には雪がなく、スイスイでした。
スタッドレスがそろそろ寿命なので、私なりに安全運転して約650キロを八時間。

翌日大晦日、目覚めより腰痛で全く動けず、寝たきり。
一年で15キロも太ると、長距離運転ですら身体に負担が掛かるようです。





明日は待ちに待った復路。







image-20150102171025.png




夕方時点で、義実家周辺、こんなんですけど…
帰れるのかなぁ…((((;゚Д゚)))))))


posted by Laura at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする