2014年02月24日

裏山

退職後に郷里に戻り、荒れた畑を再開している人が増えたのか…

山の斜面が綺麗に草刈り&伐採。日当たりとか随分変わっていた。

ゴソゴソ…


( i _ i )

普通のヤスデも去年と比較にならない位少ないし、一番見たかったタマヤスデと コシビロダンゴムシは一匹も見つけられなかった…

トビズムカデのベビーばかり目に付いた。

ジムカデsp.
image-20140224195518.png

以前見つけたのはもっともっと、蛍光ピンクだった!


素敵な折りたたみ具合にぐっときた、クモ。冬眠中だったみたい。
種類わからーん。
image-20140224195616.png
posted by Laura at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

早朝観察会

久々の観察会に、長男リクエストで参加。

朝四時から。

一年生次男と年中さんの三男も参加しました。


初めての場所だったので、前日にドライブ兼ねて下見…。
遠浅砂地で藻場もあり。岩場が少ないから、子連れには楽そう。

んで、当日、すんごい楽しかった



image-20140202222417.png
ミドリイソギンチャク
前日下見で大量に発見。しかも大型固体が多い。



image-20140202222530.png
ウミサボテン
刺激を与えると暗闇で発光する様に感動。
しかも結構長く光るよ。




image-20140202222719.png
長男採集。
フジナマコやカシパン類、何より彼はイソギンチャク採集に燃えていた模様。
オレンジのはニンジンイソギンチャク。
岩に着いてるのはミドリイソギンチャク。





image-20140202231059.png

私と次男三男の採集物。
大きなエビはクルマエビ。
ケヤリムシやらモクズガニやらツノモエビやら。




image-20140202224444.png
ニンジンイソギンチャクと、黒いのは何か忘れた~_~;




image-20140202224809.png
ヨツバモガニ




image-20140202225044.png
モクズガニとトゲクリガニ。
トゲクリガニは最近ここ瀬戸内西部でも見られるようになった、本来は北海道〜東京湾分布の種。何故に南下するのか。



image-20140202225319.png
ミミイカとクサフグ




image-20140202225414.png
ウミナメクジ



そんで、一番個人的に熱く萌えたのは



image-20140202231115.png


初めて採った初めて観察したそしてむちゃくちゃウジャウジャ居た。
藻場を網で撫でると、とりあえずコツブムシは絶対入る。五歳児が掬っても入る。

image-20140202225721.png

ちゃんとダンゴムシみたく丸まるんだよ。感動した〜


他にヨウジウオやら


image-20140202230311.png

足の踏み場もない程のカシパン類がいたよ。
posted by Laura at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

親バカバンザイ



image-20131211021409.png

五号ちゃん。




image-20131211021440.png

七号ちゃん。


約二ヶ月の成長差でも、赤ちゃんっぽさが抜けて顔が随分と違う。



六号ちゃんは、暴れるので撮影出来ず…。




image-20131211021647.png

大きさ比較しようとしたら、直後脱走されて大変でした(; ̄ェ ̄)
最近クールで会話も少ない長男が、捕獲してくれた。優しさを感じられて、ほろっとした…



image-20131211022216.png

じゃーん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
去年生まれの一号ちゃんと二号ちゃん。
でっかくなったけど、まだまだアルディやジュアの体積半分くらいかな。色はすっかり地味になりました。





posted by Laura at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

寒い

七号ちゃんが、いつの間にか仲間入り。

八号ちゃんは死に篭りでした。
ハッチ直前でした。

んで、スペースの関係上、上部に暖凸設置して、特大プラケを仕切って使って居たのですが...


窓側の5号ちゃん、越境を覚えてしまった様です。夜になると、隙間を狙ったり、地面掘って潜って侵入。


image-20131205102309.png


朝、ママンに見つかりぽいッと戻される。

今のところ、イジメもなく純粋に暖取りのようです。
傷つかない様に注意せねば、、、

年明けメドに出荷です。
良いところにご縁あります様に。
posted by Laura at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

bye

ウンコしたし、暖かい日が数日続く予報だったので、バイバイしました。
数日前。

最近は写真撮って数日のタイムラグアップです囧rz



image-20131125001617.png


バイバイ。うまく冬眠してね。
posted by Laura at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

地潜

先日捕獲したジムグリさん、まだ滞在中です。

捕獲翌日、ピンクマウスをピンセットで口元持っていくと、食らいついてもぎゅもぎゅしはじめたので、もういいかな?とアシスト離したなら...何と奴は、飲み込もうとしていたはずのピンクをそぅーっと床へおきやがりました。
挙句、大量の解凍マウスをケージの側に置いていたせいか、やたら外へ出ようとします。
出られると困るので、もう一匹ピンクを投げ入れてケースの蓋を閉じました。

夜にはもうペロリんちょ済。

んが、急に寒気来て寒いしウンコしないし...なので、まだいます。
玄関からリビングへ昇格。



image-20131121005509.png


ストレス少ない環境を、とパームマット入れてみました。



image-20131121005719.png



さすがジムグリ=地潜。すぐに潜り始めました。



image-20131121005841.png



そして、土を飼育するプラケがまた一つ....増えた(-。-;
飼育するからには、やはり姿が見えた方がテンション上がります。



image-20131121010033.png
撮影by長男

今回、ヘビ移動にはお手製のスネークフックを使って見ました。
このサイズのヘビでも、体重かかると100均指示棒だとちょっと頼りないかな...しなります。


posted by Laura at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

I can't bring myself to accept this.

おっきい人が逝った。

悲しい。
たった8年。
初めて飼った亀。
子供と一緒に成長した亀。

去年の秋くらいから、太り方があまいなぁって、何だか違和感あった。

田舎じゃ爬虫類診れる医者もなく...

それでも、メスたちのお尻追っかけてるし、ちゃんと食べているし、屋外自然状態での飼育だと優先的に栄養価の高い餌を与えるくらいしかできなかった。



image-20131119213015.png


メスたちが日光浴している中に、おっきい人の姿はない。
日光浴する元気もなくなっていたのか...


外観的には特に異常なく、ただ、食べていたのに足の付け根に脂肪がなかった。

開けることに抵抗は少ない。でも、中を視て死因を探る知識がない。
posted by Laura at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

呼び出し


爬虫類両生類がちょー苦手なご近所さんからsosが入りました。
脂肪の着ぐるみ抱えて小走りで向かう夕方。

庭掃除してたら蛇が出たらしい。
茶色くて赤くて細くて小さいらしい。
シマヘビ幼蛇と予測。

嬉々として向かうと...


全身ガチガチで平べったくなってるジムグリさんでした。



image-20131115020335.png


気温が下がってるせいか、逃げることすらせず、あっさり捕獲...
臭液垂らしてたけどね!
にゅーんと頭ひねって咬もうとしてたけどね!


過去、この辺で出会ったジムグリはシマヘビ以上にアグレッシブだったのに、この子は大人しい。
取り敢えず中プラケースにて一晩留学予定。

ジムグリは目がつぶらでなんかすげー可愛いよ。格好良さよりキュートな。

ちなみに日本固有種だ。



.........冷凍庫にはピンクマウスのsがある。ジムグリは神経質って聞くけれど、さてどうなるか。
posted by Laura at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

人生初

初めてニホントカゲにピンセットから餌を食べてもらえた。゚(PД`q*)゚。


image-20131014030409.png

ケースの蓋を外しても潜らず、顔を横に向けてこちらを凝視してきたので、これはもしや?!と、ピンセットでミルワーム摘まんで与えたら。

パクリ。

心が通じ合った気がしました。


image-20131014130424.png


この子、この間保育園のでっかいメダカ鉢で溺れてぐったりしていたのを拾った個体。
多分。
ケースには先住のベビーから飼育してるのが居て、一緒にしたら区別つかなくなった(-ω-;)


image-20131014130353.png


逃げ隠れできる状況なのに、動きを止めて、こちらの動きに合わせて少しずつ頭を動かして目を合わせてくるなんて...(顔が横向きなのも、凝視されてる感がアップしてグッとくるわ。鳥飼さんならこの感覚よく分かるよね)
相手が蛇だとアタック警戒しちゃうけど、ニホントカゲだもん。
もう萌え悶えるしかない(*´w`*)



image-20131014130307.png

こんなこともさせてくれたよ!
posted by Laura at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | トカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする